台風3号( 2019年)の接近や上陸はいつ?関東や近畿や西日本で令和初の発生か

熱帯低気圧が令和初の台風に変わると最新のニュースで報じられています。

 

2019年6月27日の夜に令和初の台風3号となる可能性があるとのことです。

 

関東や近畿(関西)や西日本に接近上陸するのはいつごろでしょうか?

 

2019年令和初の台風3号がいつ来るか最新の進路予想図や注意報警報などを調べてみました。

スポンサーリンク

最新の台風3号の進路予想図を紹介!

 

 

熱帯低気圧や台風3号の進路予想図が明らかになってきましたね。

 

台風の進路が予想できれば前もって準備できることもありますよね。

 

2018年の西日本豪雨のときは台風が日本の北側を通って北上しましたね。

 

令和初の台風3号は日本の南側に接近し上陸の予報になっています。

 

昨年の台風7号との比較は「台風3号(2019年令和初)と台風7号(2018年西日本豪雨)を比較!気圧や風や速度を調べた」の記事に詳しく書いているのでぜひ読んでください。

 

スポンサーリンク

台風3号( 2019年)が西日本に接近や上陸はいつ?

 

 

台風の進路予想図を見ると27日の午後から夜にかけて西日本に接近となっていますね。

 

すでに九州や四国では大雨が降っているところがありますね。

 

ニュースで高知県の様子が映っていました。

 

バケツをひっくり返したような豪雨でした。

 

徳島県では避難勧告が出ている地域が多いということです。

 

今後、さらに発達して接近すると伝えられていたので心配です。

 

スポンサーリンク

台風3号( 2019年)が近畿に接近や上陸はいつ?

 

 

近畿地方には27日夜から28日午前に接近上陸する可能性が高い予報です。

 

近畿地方のあたりで台風に変わる可能性もあるということです。

 

夜は早めに家に帰っておきたいですね。

 

スポンサーリンク

台風3号( 2019年)が関東に接近や上陸はいつ?

 

 

令和初の台風3号は6月28日に関東地方に接近上陸の予報ということです。

 

荒れた天気が予想されるので注意しておきたいですね。

 

令和初の台風3号のスピードはわりと速いようですね。

 

個人的に私が調べた限りでは昨年の西日本豪雨の台風7号に比べると、令和初の台風3号のほうが速くすすんでいます。

 

昨年の台風7号との比較は「台風3号(2019年令和初)と台風7号(2018年西日本豪雨)を比較!気圧や風や速度を調べた」の記事に詳しく書いているのでぜひ読んでください。

 

令和初の台風3号は、28日の午後には関東から去っていくと予想されていますね。

 

 

台風3号が去った後も低気圧の影響で大雨が続くかもしれないとテレビのニュースで伝えていました。

 

台風が去るとカラっと晴れる印象がありますが、今回はその後の天気予報にも注意したほうがよさそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

 

温帯低気圧はこのあと令和初の台風3号に変わると予想されています。

 

勢力を増していくようなので大雨や風に注意が必要ですね。

 

天候は変わりやすいので最新のニュースをチェックしてくださいね。

 

令和初の台風3号についてのまとめページを作成しています。

以下のリンクから気になる記事がありましたら、ぜひ見ていってください。

令和初の台風3号についての記事まとめへ