【2020秋ドラマ】9・10月スタート新番組≫

令和2年(2020)台風4号はいつくる?進路予想図や名前の由来も調べてみた

8月2日現在、沖縄の南側で台風4号が発生したと伝えられています。

令和2年(2020年)の台風4号はいつくるのでしょうか?

進路予想図や台風の名前の由来なども調べてみました。

スポンサーリンク

令和2年の台風4号が発生

令和2年は遅い梅雨明けとなり、7月は台風が1つも来ないという珍しい年になりました。

8月に入り発生した台風3号は東南アジアの方へ進み、日本への影響はなさそうです。

そして次は、沖縄県の南側で台風4号が発生したと伝えられています。

令和2年の台風4号は、沖縄や石垣島の方向に向かっているという情報も出ています。

日本に上陸する可能性はあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

令和2年の台風4号はいつ来る?

気になるのは、台風4号がいつ来るのか?ということろです。

2020年8月2日のヤフーニュースでは

きょう2日(日曜)は、昨夜(1日)9時に沖縄の南で発生した台風4号が、

進路を沖縄の石垣島地方や

八重山地方などの先島諸島に向けています。

この方面では、

きょう午前中から東よりの風が強まり、

あす3日(月曜)にかけて、

さらに風が強まる見込みです。

引用元:Yahoo!ニュース

台風4号の進路については、上のように報じられています。

台風4号は8月2日~3日にかけて、沖縄・石垣島あたりに近づいて来るようです。

進路予想図を見ると日本の北側を通りそう…?

このままの進むと…8月7日に東北や北海道に近づきそうです。

しかし、

次の進路予想図には、熱帯低気圧に変わるとも書かれています。

 

スポンサーリンク

令和2年の台風4号の進路予想図

こちら令和2年の台風4号の進路予想図です。

週間天気も載せておきます。参考にしてください。

 

スポンサーリンク

令和2年の台風4号の名前の由来は何?

令和2年台風4号の名前は

ハグピート

と発表されました。

MEMO
台風の名前は、あらかじめ決められている140個の中から順番につけられています。

今回の台風の名前『ハグピート』の名前の由来は、

  • 名前をつけたのは・・・フィリピン
  • 意味は・・・むち打つこと

となっていますね。

暴風だけでなく、雨も多そうなので注意するように呼びかけられています。