【2020秋ドラマ】9・10月スタート新番組≫

安倍晋三首相のマスクが大きい理由はなぜ?アベノマスクと違うサイズに変化してる!

2020年4月から国民に配布した『アベノマスク』を着用していた安倍晋三首相。

小さいのでは?との声もあがっていました。

それが・・・

8月1日の安倍晋三首相は、いつものサイズと違うマスク姿で登場して話題になっています。

なぜ大きいマスクに変化したのでしょうか?

スポンサーリンク

安倍晋三首相の小さい「アベノマスク」が大きいものに変化!【画像】

2020年4月、安倍首相は布マスクを全世帯に配ることを決定。

これまで安倍首相は、国民に配ったいわるゆ『アベノマスク』を使っていまし。

MEMO
『アベノマスク』は…

顔に対してマスクが小さいのでは?

との声も聞かれました。

それが…!

8月1日、安倍首相がいつもと違うマスク姿で登場し話題になっています。

こちらがその時の画像です。

阿部首相のマスクが大きくなってる!

安倍総理が脱アベノマスク!?

反響が大きかったですね。。。

 

スポンサーリンク

安倍晋三首相のマスクが違う理由はなぜ?商品のブランドは?

安倍さんのマスクが違う理由は何か?

マスクのブランドはどこか??

いろいろ気になりますよね。

安倍首相が『アベノマスク』をやめた理由は、

  • マスクの1カ月あたりの供給量が10億枚に達する見通し
  • 価格が下がって今月中にも転売規制が解除される見込み

大きなマスクのブランドは

福島県で作られたもの

復興支援を兼ねて使っている

とのこと。

安倍首相の大きいマスクは日本製だったんですね。

 

スポンサーリンク

安倍首相の白マスクは今後変化する予定?色柄付きの可能性は?

政治家のマスクといえば、小池都知事や西村大臣のマスクなど。

おしゃれ!と話題になる場合もありますね。

安倍晋三首相は、今後違ったサイズのマスクを付ける可能性はあるのでしょうか?

ニュースでは

アベノマスクに限らず、他のマスクも使うことに決めた

と伝えられています。

これからは白以外のマスク姿で登場するかもしれません。

柄付きや色付きマスクをされるかもしれません。