【話題】千葉雄大と成田凌が似てる!インスタ画像≫

アベノマスクがいらない人はどうする?寄付先や受け取り拒否など

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、マスクが配布されることになりましたね。

安倍晋三首相の「アベノマスク」が、届き始めている家庭も多いのではないでしょうか^^

マスクの予備があり「使わなくてもよさそう、いらない」という人は、どんな方法があるか?

アベノマスクがいらない場合の、返品(受け取り拒否)や寄付先の団体などを調べてみました。

スポンサーリンク

アベノマスクがいらない人は、どうしたらいい?

アベノマスクが届いたけど「使わない」「いらない」という人は、どうする方法があるのでしょうか?

リメイク

アベノマスクを受け取った人の情報によると、マスクのサイズが小さめのようですね。

もし、いらない理由が「サイズが合わない」ということなら、縫い目をほどいてリメイクする方法があるようです。

リメイクするとサイズ変更できるので、アベノマスクが有効に使えそうですね。

受け取り拒否

ツイッターでは、「アベノマスクを受け取り拒否」という情報も見られます。

アベノマスクに対しては賛否両論ありますよね。

マスクに限らず、迷惑な郵便物は受け取り拒否というのができるようです。

必要としている人に届けてもらえるなら、受け取り拒否という方法もアリなのかもしれませんね。

郵便物の受け取り拒否については、郵便局HPに詳細がのっています。

回収箱に入れる

アベノマスクがいらない人は、近所の施設などに届けたり、回収箱などあれば投函するという方法も。

店頭に、アベノマスク回収の貼り紙などがあれば、そこに持っていくと喜ばれるかもしれませんね。

寄付

その他アベノマスクがいらない人は、団体に寄付するという方法もあります。

困っている人がいるなら、団体を選んで寄付するのも1つの方法としてよさそうですね。

 

スポンサーリンク

アベノマスクがいらないときの注意点

アベノマスクがいらないという人は、開封しないほうがよさそうです。

新型コロナウィルスの感染拡大防止のためのマスクなので、未開封の方が安心ですよね。

寄付のとき、未開封が条件となる場合もあるようです。

寄付を考えている場合は、汚したり袋を開けたりしないように気を付けましょう。

 

スポンサーリンク

アベノマスクを寄付したいときの送付先

新聞などで、「ホームレスの支援団体がマスクの寄付を呼び掛けている」と伝えています。

寄付で集まったマスクは、希望する会員団体へ配ってもらえるということです。

≪発送方法≫

普通郵便でお受けできます。

なお、布製マスク2枚を一般的な封筒(長形3号)に入れると25gを超え、料金は94円~となります。

恐れ入りますが、送料をご負担ください。

郵送先

〒805-0015 福岡県北九州市八幡東区荒生田2-1-32
ホームレス支援全国ネットワーク

ホームレス支援全国ネットワーク

http://www.homeless-net.org/

詳細は㊤の公式サイトに載っているので、郵送前には確認してくださいね。

◆関連記事◆

オンライン帰省 オンライン帰省とは何?メリット・デメリットや評価を調べてみた