【画像】田中みな実の今後は?結婚やドラマまとめ≫

匿名出産と内密出産の違いは何?赤ちゃんポストとの区別は?

出産

匿名出産と内密出産はよく似た言葉ですよね。

 

匿名出産と内密出産の違いや、赤ちゃんポストとの区別は何か気になって調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

匿名出産と内密出産の違いは何?

 

 

内密出産と匿名出産の違いは親の情報を残し、それを子供に知らせるかどうかというところにあります。

 

内密出産とは

内密出産とは、出産のときに親の情報を産院などが把握はしておくものの、親の意志が変わるか成長した子供から知りたいといわれるまで親の情報は公開しないということ。

匿名出産とは

匿名出産とは出産のとき親は全く身元を明かさないか、病院に知らせたとしても病院は絶対に情報を公開しないということ。

 

なので、内密出産と匿名出産の違いは、例えば子供が成長して「親の情報が知りたい」と思ったときに教えてもらえるかどうかになりますね。

 

子供にとっては出生のルーツをたどることができる内密出産の方がよいかなと思いますが、親の事情では匿名出産を選びたいという人もいるかもしれませんね。

 

それで赤ちゃんポストで知られる熊本県の慈恵病院が匿名出産に近い内密出産を実施すると発表して話題になっています。

 

慈恵病院では匿名出産をサポートしつつ、子供が出生について知る権利も保護する独自の仕組みを作って、内密出産を実施するということ。どんな仕組みになっているんでしょうね。

 

スポンサーリンク

匿名出産と赤ちゃんポストの違いは何?

 

 

赤ちゃんポストとは何かの事情で出産した赤ちゃんを育てることができない場合、匿名で預かるというシステムです。

 

MEMO
こ赤ちゃんポストは自宅やほかの病院で出産した新生児を、病院に設置されたポストという場所に入れるというもの。

 

なので匿名出産と赤ちゃんポストとの違いは、出産する場所がどこか、出産時に親の情報を開示するかどうか、ということが主な違いになりますね。

 

スポンサーリンク

匿名出産と内密出産の違いは何?まとめ

 

匿名出産と内密出産の違いは出産時に親の情報を残すかどうか、残した情報を子供に知らせるかどうかということですね。

 

また熊本の慈恵病院が実施している赤ちゃんポストは、自宅などほかの場所で出産した新生児を匿名で預けることができる制度。

 

今回慈恵病院が実施する内密出産や、すでに行われている赤ちゃんポストなどについては賛否の声がありますが、母子の命を助けるという意味ではよい制度なのかなと思います。