バナナマンのコント おすすめはこれだ!怖いネタ・名作・傑作を紹介

いつもハイテンションで面白いバナナマンのおふたり。

 

コントだけでなく司会者としての出演も多く、テレビで見ない日はないように感じますね!

 

バナナマンの若い頃から現在のコントを見たくなって名作や怖いネタを探してみました。

 

バナナマンのおすすめの傑作コント動画を紹介します。

スポンサーリンク

バナナマンの簡単なプロフィール

 

バナナマンは設楽統(したらおさむ)と日村勇紀(ひむらゆうき)のコンビです。

 

設楽統の生年月日は1973年4月23日、日村勇紀の生年月日は1972年5月14日なので日村の方が年上なのですね。

 

ふたりは1994年に「バナナマン」を結成しました。

 

芸人としてだけでなく番組の司会を担当するようになり、2012年にはテレビ番組出演本数ランキング1位になっています。

 


年末の人気番組、NHK紅白歌合戦では裏トークの司会も担当していましたね。

 

裏トークに感動して紅白を違う方面から楽しめたという声も多かったですね。

 

バナナマンは「乃木坂工事中」の司会も担当していますね。

 

「公式お兄ちゃん」として親しまれているようですね。

 

バナナマンは東京03との「handmade works」や、そのほかに「 T-STYLE(ティースタイル)」のユニットも結成しています。

 

単独ライブも行っているので、バナナマンはかなり多忙な毎日を送っているように思われますね。

 

スポンサーリンク

バナナマンのコント おすすめの名作や傑作・怖いネタを調査

 

バナナマンのコントにはどんなものがあるのか気になって、怖いネタや名作・傑作をチェックしてみました。

 

おすすめの動画を紹介しますのでぜひ見てくださいね!

 

 

 

 

 

日村勇紀のマッシュルームヘアはインパクトがありますね。

 

デビューしたときは日村と同じ髪型にしたいというファンもいたみたいですね。

 

はじめはキモい…と思ったのですが、めっちゃいい人なので親しみがわいてきました。

 

コントネタは、結成した頃は二人で考えていたようですが最近は設楽が書いているみたいですね。

 

テレビでは短いコントが多いですが、ライブになると30分以上のコントをしているそうですよ。

 

ボケ・ツッコミの担当が決まっていないので展開が読めなくてワクワクしますよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

多才で親しみやすいバナナマンのおふたりはいろいろな番組にひっぱりだこのようです。

 

司会を担当していることも多くなりましたが、コントもおもしろいですね。

 

これからも芸人としても司会者としても頑張ってほしいですね。

 

バナナマンの今後の活躍が楽しみです!