お風呂でリラックスする方法☆飾りや音楽で快適なバスタイムを過ごそう

お風呂に入ると一日の疲れが癒されますよね。バスタブに浸かっている間、お風呂の壁をぼーっと眺めていることはありませんか?窓際や壁を利用すれば、さらにリラックス効果が期待できますよ。

miwa

私がやっているお風呂でくつろぐ方法を紹介します。
スポンサーリンク

お風呂の効果

お風呂に入ると、体が温まり血行がよくなります。全身のコリがほぐれていくように感じることが多いです。

またお風呂は自律神経を整えてくれるとも言われています。バスタブの中でプカプカと浮かんでいると、緊張がほぐれてきたり気分がリラックスしてくるように感じます。

また寒いときにお風呂で温まると、寒くて縮こまっていた体が動きやすくなります。体が温まるので免疫力の高まりも期待できます。体調を整えてくれるようにも感じます。

スポンサーリンク

さらに快適なバスタイムにするには?

観葉植物をかざる

温かいお風呂につかるだけでも気持ちよいのですが、さらにリラックス効果を高める方法があります。たとえば、植物が好きな人は観葉植物などをお風呂に置くのがおすすめです。

バスタブにつかったときに目に入る場所に、観葉植物を置いておくと眺めるだけで心が癒されますよ。花瓶の水替えもお風呂なら簡単にすることができます。

写真を貼りつける

お風呂の壁はマグネットになっていることが多いです。お気に入りの写真をラミネート加工してマグネットで飾るのもおすすめです。バスタブにつかったときに何もない壁を眺めるより、自分で撮影したお花の写真や旅行に行ったときの写真などを見る方が心が和みます。

お風呂がちょっとしたフォトギャラリーになるので楽しいですよ。

音楽を聴く

お風呂に入りながら好きな音楽を聴くのも心が安らぎます。

防水のスマートフォンならお風呂に持ち込むことができるかもしれませんが、故障が心配でお風呂に持って入る勇気が出ないという人には、Bluetoothでつなげる防水のスピーカーがおすすめです。

私もスマートフォンの故障が心配なのでスピーカーを使っています。私が使っているのは、SONYのSRS-XB10という機種で価格は6,000円くらいでした。ボタンの数が少なく使い方が簡単です。入浴前にスマートフォンをBluetooth設定しスピーカーのボタンを押してつなぐだけです。

スマートフォンの音質も悪くはありませんが、スピーカーを通じたほうが私は聞き心地がよく感じます(*^^*)お風呂用の防水スピーカーは安ければ1,000円くらいから購入することができます。スマートフォンよりずいぶん安いので、万が一お風呂で壊れてしまっても買い換えやすいです。

音楽を聴くのが好きな人は、スマートフォンの代わりに防水スピーカーをお風呂に持ち込むと、安心してバスタイムを楽しめますよ♪

スポンサーリンク

まとめ

バスタイムは温かいお風呂につかるだけでもリラックスできますが、観葉植物やお気に入りの写真を飾ったり音楽をきいたりすると、さらに心地よい時間が過ごせます。

おふろを自分好みに飾って、快適なバスタイムを過ごしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA