オオウナギの生息地『嘉陽川』の場所はどこ?動画や画像も調べてみた

2020年8月11日ニュースで1.7mの巨大うなぎが発見されたというニュースがありました。

オオウナギは嘉陽川という川の中流付近で見つかったそうです。

嘉陽川とは一体どこにあるのか生息地の場所の地図や動画・画像なども探してみました!

スポンサーリンク

オオウナギを発見!1.7メートルの巨大鰻で話題に!

名護市汀間出身の人がオオウナギを釣り上げて話題になっています!

オオウナギの全長は1.7メートルもあるというので驚きですよね!

どんなウナギなのか?エサは何を食べるのか?

生息地はどこなのか?

気になることが多すぎます・・・!

 

スポンサーリンク

オオウナギのエサは何?

オオウナギを釣り上げたというので、エサは何?と思って調べてみると・・・

テナガエビ

を餌にしたという情報が載っていました!

テナガエビを餌にして、釣りざおで釣り上げたという大城さんは「水深が40センチくらいの場所でも姿がはっきりと見えていた。手応えがすごくて、10キロぐらいにも感じた」と興奮気味に話した。

引用元:沖縄タイムス

オオウナギってエビを食べるんですね!知らなかったです。

 

スポンサーリンク

オオウナギの生息地どこ?嘉陽川の場所や住所を地図でチェック!

今回、オオウナギが見つかった川の名前は

嘉陽川

という川だそうです。

嘉陽川の場所はどこ?という部分を調べてみると

住所は・・・沖縄にあるようですね。

川なので住所は特定できませんが、『嘉陽』という場所は沖縄本島の北部東海岸に位置しています。

地図で見ると・・・

オオウナギが発見された川はこのあたりだと思われます。

地図は、クリックすると詳細を見ることもできると思うので詳しい場所を知りたい人は確認してみてください。

 

スポンサーリンク

オオウナギの画像や動画をチェック!

オオウナギって聞くと、実際の画像や動いている動画を見てみたいですよね。

こちら㊤の画像が実際に釣れたオオウナギの写真みたいです!

170cmっていうと、人間の身長くらいあるっていうことですよね!?

本当に大きいですね!びっくりです。

こちらは今回の動画ではないようですが・・・テナガエビでオオウナギを釣っているところみたいですね。

かなり重さがありそう・・・今回のニュースでも

「水深が40センチくらいの場所でも姿がはっきりと見えていた。手応えがすごくて、10キロぐらいにも感じた」

引用元:沖縄タイムス

というコメントが出ていましたね。

ほかにオオウナギの動画がないか探してみました。

こちらは水族館のオオウナギの動画みたいなんですが、あまり動いていないですね?

オオウナギでもいろいろな種類がいるのかもしれませんね。