大きな魚の種類や名前は?巨大サバを釣り上げた画像も調べてみた!

オーストラリアのダーウィン港で、大きな魚がボートに飛び込んできたというニュースがありました。

今のところ大きな魚の種類はわかっていませんが、ダーウィン港ではサバが当たって怪我したという情報もあるそうです。

そこで今回は・・・

  • ボートに飛び込んできた魚の種類は何?候補は?
  • 大きな魚にはどんな種類がある?
  • 巨大サバっているの?
  • 巨大サバのサイズや重さはどれくらい?

サバを含む、大きな魚の種類について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

大きな魚の種類は?ダーウィン港で跳ねた魚は何?

2020年8月15日のニュースで、オーストラリア北部のダーウィン港で釣りをしていたボートに魚が飛び込むという事故が報じられました。

ダーウィン港の場所はどこか調べてみると

ダーウィン港の場所はオーストラリアの北部で㊤のあたりのようです。

ニュースによると

  • 大きな魚は釣りをしていたボートに飛び込んできた
  • 大きな魚は男性の胸を打ち付けた

釣りをしていた男性は亡くなってしまったとのことで、かなり大きな衝撃だったことがわかります。

跳ねた魚の種類は今のところわかっていないそうですが候補はあるのでしょうか?

大きな魚の種類を調べてみました。

 

スポンサーリンク

大きな魚の種類とは?

大きな魚の種類をネットで検索してみると・・・

  • 世界一大きい魚とされるのは、ジンベイザメで全長が10m近く、体重は9トンにもなるそうです。
  • 次に大きいのはウバザメという種類のサメ。全長は約8mにもなるそうです。
  • 3番目に大きいとされるのは、ホホジロザメ。全長は5mくらいだそうです。

大きな魚といえば、サメが代表的なようですね。

サメ以外で大きな魚を検索すると、エイマンボウなどの魚もいました。

水族館で見るエイやマンボウもかなり大きいサイズですよね。

実際に魚が飛ぶのを見たという人は

  • カジキマグロ
  • カツオ
  • トビウオ

など・・・釣り中に㊤のような魚が飛ぶシーンに遭遇した人もいるようです。

MEMO
日本ではオオウナギを釣ったというニュースも出ていました。

沖縄で1.7mの巨大うなぎが発見されたそうですよ。

⇒巨大うなぎの画像はこちら

 

スポンサーリンク

巨大サバのサイズや重さはどれくらい?釣り上げた画像もチェック

ダーウィン港ではサバでケガしたという人もいるそうなので、巨大サバっているのかな?という部分を調べてみると・・・

マンボウと比較できる画像がありました。

マンボウのサイズを調べると、大人のマンボウは体長が1.8 m、体重は1000㎏くらいになるそうです。

㊤の画像だと、マンボウよりサバは少し小さめですが、サイズ的には似てるような気もしますね。

巨大サバは下のような画像もありました。

実際に釣り上げたものかどうか・・・そのあたりは不明なのですが。

これサバ!?という大きさで驚いてしまいます。

人間と比較すると、かなり大きなことがわかりますね!

食卓にもよく登場し食べなれている魚でも、

海で巨大化したものが飛んでくると、種類を見分けるのは難しいかもしれませんね。