ゴーン 黒い箱の画像は?音響機器用とは?楽器ケース(コントラバス)の写真も調べてみた

ゴーン

ゴーン被告が日本から脱出した方法が話題になっていますね。

 

ゴーン被告は移動にコントラバスの楽器ケースや黒い箱を使ったのでは?と報じられています。

 

ゴーン被告が身を隠したとされる楽器の箱や、角を金属で補強している音響機器用の黒い大きなケースとは何で画像(写真)はあるのでしょうか?

 

実際にゴーン被告が隠れたとされる「大型の黒いケースの写真」が公開されたので、そちらも紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

 

ゴーン被告が使用?楽器ケース(コントラバス)の画像とは?

 

 

日産の元社長ゴーン被告の脱出方法は、2020年1月1日の共同通信の記事で次のように報じられていました。

 

アジャミ氏によると、

 

保釈中のゴーン被告は音楽隊を呼んで

 

クリスマスのホームパーティーを開催。

 

自ら音楽隊の楽器箱に入ってカメラの監視をかいくぐり、

 

協力者に住宅から運び出してもらい、

 

待機していたトラックで移動したという。

 

保釈中に音楽隊を呼んでクリスマスのホームパーティ…かなり優雅な生活ぶりですね。

 

保釈中は指定された条件を守れば逮捕前と同じ生活ができるようなので、ゴーン家にとってはクリスマスパーティーも当たり前のことだったので警護が薄くなっていたのでしょうか。

 

コントラバスの箱に人間が入れるのかな?と思って調べてみると…空輸用のケースがあるんですね。

 

これはかなり大きいですね。

 

「寒さ…」確かに、今の時期はケースに入っていたとすると寒そうですね。カイロなど持っていたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ゴーン被告が使用?黒い箱とは何で画像は?

 

 

楽器の箱に身を隠していたのでは?と報じられていたゴーン被告ですが、今度は「音響機器用の大きな黒いケース」が使われたかもしれないと伝えられています。

 

【ニューヨーク=上塚真由】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は3日、

 

会社法違反(特別背任)などの罪で起訴され、

 

保釈中にレバノンへ逃亡した日産自動車前会長、

 

カルロス・ゴーン被告(65)が日本を出国する際、

 

音響機器用の黒い大きなケースに潜んで

 

プライベートジェット機に乗り込んだと報じた。

引用元:産経新聞(1/4(土) 11:08配信)

 

音響機器用の黒い大きなケースとは何で画像はあるのでしょうか?

 


テレビでは「ゴーン被告が使ったとみられる飛行機の通路に、黒い箱が置かれていた写真を記者が見た」と伝えられていて、

 

箱は角が金属で補強されていたということなので、実際の黒い箱の画像は見つかっていませんが、脱出に使われたのは㊤のような黒い箱なのかもしれませんね。

 

キャスター付の箱なら体重で壊れないように補強していたのかなとか…いろいろ気になりますね。

 

スポンサーリンク

世間の声は?

 

いろいろな話が出ていますね。真相はどうなのでしょうか…。

 

ゴーン被告の逃亡のニュースとともに、最近はIR汚職事件も注目されていますね。

 

IR汚職事件については「秋元司 芸能事務所はどこ?元秘書の名前や監査役の嫁や評判も調査」の記事に書いているので、読んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

ゴーン被告が隠れた?実際の大型の黒いケース写真が公開!

 


 

プライベートジェットの中に残されていた大型の黒いケースの写真が掲載されて話題になっています。

 

ゴーン被告が実際に隠れたとされるケースの画像は㊦です。

 

 

予想していた箱とよく似ていますね。

 

今回プライベートジェットに残されていた大型の箱には、息ができるように穴が開けられていたということです。

 

頑丈な箱に穴をあけるのは、そう簡単にはできないと思うので

 

ゴーン被告の逃亡がかなり計画的に進められたということが伺えますね。