【話題】千葉雄大と成田凌が似てる!インスタ画像≫

【コロナ】給付金はいつ頃決まる?現金の支給開始日や対象者・所得制限はいくらか調査

給付金 現金給付

2020年3月28日、安倍首相はコロナの対策として現金を給付する考えを示しましたね。

新型コロナウィルスの緊急経済対策の『現金給付』『給付金』とは、どのような内容なのでしょうか?

対象者は誰で所得制限の金額はいくらなのか気になります。

現金給付の詳細はいつ決まるのか、支給はいつから始まるのか、申請方法など調べてみました。

スポンサーリンク

コロナの緊急経済対策に『現金給付』

2020年3月28日の夕方、安倍晋三首相が記者会見をおこないました。

そこで、新型コロナウィルスに対して「長期戦を覚悟する必要がある」と説明。

  • 事業を継続するため
  • 生活をしっかり維持するため

安倍総理の発言では「現金給付を行いたいと考えています」ということでした。

コロナの対策として現金をもらえるのは、本当に助かりますね。

これまで伝えられた、コロナの緊急経済対策としては

  • 国民一人ひとりに一律10万円の現金を給付する案
  • 一世帯に20万円を給付する案
  • お肉券の発行
  • お魚券の発行

などの噂や情報が出ていました。

商品券よりは、現金給付でよかったという声が多いようですね。

 

スポンサーリンク

コロナの給付金はいつ決まる?

今回の記者会見では、安倍首相が『現金給付』を実施する考えを示していますが。

コロナの現金給付が実際に決定するのは、いつなのでしょうか?

安倍総理は

今後10日程度のうちに取りまとめ、速やかに国会に提出したいと考えています。

今まさにスピードが求められていると思います。

と語っています。

2020年度の予算案は3月27日に成立しているので、コロナ対策の現金給付などは補正予算案となるのですね。

現金給付は、10日程度でまとめ⇒国会に提出という流れだそうです。

安倍晋三首相は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う追加経済対策を盛り込んだ2020年度補正予算案を編成し、4月10日に閣議決定する方向で調整に入った。

複数の政府・与党関係者が23日、明らかにした。大型連休前の成立を目指す。

引用元:https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032300868&g=pol

㊤の記事によると、政府関係者などの話では大型連休前の成立を目指すと書かれていますね。

国会で順調に議決されれば、ということにはなりますが

早ければゴールデンウイーク前、4月中には決まるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

コロナの給付金はいつ頃から支給される?

コロナの現金給付は、いつ頃から支給が開始になるのか?というのも気になるところです。

ネットの情報を調べていると、㊦のような記事を見つけました。

23日、民放の番組に出演した西村大臣は現金給付について、

「来年度予算の成立後に補正予算を組むとすれば、予算書の作成や審議など一定の日程が必要」としたうえで、

支給の時期について、「早くても5月末になるのではないか」との見方を示しました。

引用元:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3937027.htm

西村大臣の話では、現金の支給時期は、早くても5月末になるのではないか?と見ているとのこと。

5月末から申請⇒振込みで受け取りという流れになるのでしょうか…?

安倍総理は『今まさにスピードが求められている』と語っていたので、早く給付金がもらえると助かりますね。

 

スポンサーリンク

コロナの給付金の対象者とは

コロナの現金給付の対象者が誰になるのか、というのも気になりますね。

安倍総理の会見内容は次の通りです。

個別のヒアリングを行ってまいりましたが、厳しい状況に置かれている方々、本当にたくさんおられると思います。

まさに日々の資金繰り、当面のキャッシュがないという方々もたくさんおられるわけでございますので、

そうした中小・小規模事業者の皆さん、フリーランスや個人事業主の方々、

そして、まさに日々の生活、大変に不安を感じておられる方々がたくさんおられますので、

冒頭申し上げましたように、

そうした皆さんのですね、事業を継続していただくために、

あるいは生活をしっかりと維持をしていただくために現金給付を行いたいと考えています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200328-00000565-san-pol

  • 中小・小規模事業者の皆さん
  • フリーランスや個人事業主の方々
  • 日々の生活、大変に不安を感じている方々

このような人が、コロナの対象者となるようです。

いろいろな考え方があるかとは思いますが、困っている人が助かるような対策をしてもらいたいですね。

※対象者の詳細がわかれば、また追記したいと思います。

 

スポンサーリンク

コロナの給付金の支給額はいくら?

現金給付の支給額がいくらになるのかも気になりますね。

支給額について、安倍首相の話では

感染の拡大が抑制された段階において、旅行や運輸、外食イベントなどでですね、大変な影響を受けている方々に対して短期集中で大胆な需要喚起策を講じていきたいと、そしてまさに全国津々浦々、また笑顔が戻ってくるようにV字回復を目指していきたいと考えています。

そしてリーマンショックの規模を上回るか上回らないか、これはリーマンショックの規模を上回る。かつてない規模の対策をとりたいと考えています

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200328-00000565-san-pol

リーマンショックの時は、国民に『定額給付金』が支給されました。

リーマンショックの時の定額給付金は一人12,000円。

65歳以上や18歳以下の子供は8,000円加算して20,000円でした。

今回の現金給付は

  • リーマンショックの規模を上回る
  • かつてない規模の対策

ということなので、金額は検討すると言っていた10万~20万円くらいなのかもしれませんね。

※新しい情報があれば追記したいと思います。

◆関連記事◆

リーマンショック リーマンショックとは何でいつ頃だった?簡単にわかりやすく影響などをまとめてみた