ムネ肉を柔らかくする裏技!短時間で簡単!家にあるものでできる方法とは

ムネ肉 胸肉 むね肉 柔らかくする方法 裏技 短時間 簡単 塩こうじ マスタード 鍋 茹でる 焼く

鶏むね肉は安くて疲労回復の効果も期待できる食材ですが、固くてパサつきが悩みですよね。

 

とり胸肉を柔らかくする裏技は?忙しいとき、家にあるもので短時間でおいしく調理する方法は?

 

茹でる裏技、ムネ肉の切り方や砂糖水、塩こうじ焼き、鶏ハム、お鍋、から揚げをおいしく作るコツも紹介します。

スポンサーリンク

ムネ肉の固さやパサつきの原因は?

 

 

鶏ムネ肉は高たんぱくなのにヘルシーで疲労回復によいといわれていますね。

 

でも、ムネ肉は食べたいと思っても固くて調理しづらかったり、食べるとパサつきがきになったりする悩みがあります。

 

ムネ肉の固さやパサつきの原因は、ヘルシーな分脂肪が少ないことです。

 

短時間で簡単にムネ肉を柔らかくしておいしく食べる裏技とは?茹でる・焼く・蒸す・短時間でミンチにする方法を紹介しますね!

 

スポンサーリンク

ムネ肉を柔らかくする裏技!茹でる方法

 

 

ムネ肉を柔らかくする裏技、まずは茹でる方法の紹介です。

 

ムネ肉が特売で購入したものの、どう調理すればよいかわからず、使い切れなかった・・・。という経験はありませんか?

 

ムネ肉を購入してきたら、調理してから冷蔵庫で保存するのが使い切るコツです。

 

ムネ肉を柔らかくする裏技は短時間で、あとはほったらかしなので簡単です。

 

  1. お鍋にムネ肉をそのままポンと入れて、中まで熱が通りやすいようにフォークで刺します。
  2. ムネ肉が浸かるくらいの水と酢を大匙2杯くらい入れて、中火にかけます。

 

ムネ肉を柔らかくする裏技は、水と一緒に酢を入れることです。

 

ムネ肉を入れたお鍋が沸騰して10分くらい加熱したら、火を止めて自然に冷まします。

 

じわじわと火が中まで通っておいしい鶏ハムになります。酢がないときは、ポン酢を入れることもあります。

 

みりんとしょうゆを煮立たせてさまし、ポリ袋にいれて茹でたハムを漬け込むと、半日~1日で味付き鶏ハムになります。

 

 

粗熱が取れたムネ肉を冷蔵庫で冷やしてサラダに乗せたり、ラーメンの具にしたりするとおいしいです。

 

茹でた汁は、塩やしょうゆを加えるとお鍋やラーメンのスープとしても使えますよ~(^^♪

 

時間がない人は炊飯器で簡単に鶏ハムを作る方法もあります。

 

漬け汁の分量も書いていますので、詳しくは「鶏ハムのレシピ!人気で簡単な作り方!炊飯器の時短調理がおすすめ!」の記事を読んでくださいね!

 

スポンサーリンク

ムネ肉を柔らかくする裏技!砂糖水につける

 

これは2019年3月の番組「ZIP」で紹介されていた、ムネ肉を砂糖水につけると柔らかくなるという裏技です!

 

ムネ肉1枚と、水大さじ1、砂糖小さじ1を一緒にポリ袋に入れてよく揉んで、冷蔵庫に入れます。

 

20分経ったらムネ肉を取り出して、いつもどおり調理するだけです。柔らかいムネのチキンカツやソテーができますよ!

 

スポンサーリンク

ムネ肉を柔らかくする裏技!焼く方法

 

 

短時間で簡単にムネ肉を柔らかくする裏技、焼く方法を紹介しますね。

 

ムネ肉を焼いたときのパサつきをなくし、柔らかくする裏技は調味料にあります。

 

ムネ肉を短時間で簡単に柔らかくできる、おすすめの調味料は次の2つです!

 

  • 塩こうじ
  • 粒マスタード

 

塩こうじも粒マスタードも、スライスしたムネ肉に塗って10分くらい置いて焼くだけで柔らかくておいしくできあがります。

 

焼くときはふたをしたほうが、早く火が通って、蒸し効果で柔らかくぷりぷりに仕上がります。

 

塩こうじも粒マスタードも、すでに味がついているのでとくにほかの味付けは必要ありません。

 

ご飯を炊いている間にムネ肉を柔らかくしたおかずを作ることができますよ!

 

スポンサーリンク

ムネ肉を柔らかくする裏技!冷凍でお鍋に

 

 

短時間で簡単にムネ肉を柔らかくする裏技、お鍋を作る方法を紹介しますね。

 

ムネ肉を超簡単に柔らかくしたいと思ったら、薄くスライスして筋を切ってください

 

ムネ肉はプリっとしているので滑って薄く切ることが難しい・・・。

 

そんな場合は、一度冷凍させて半解凍の段階でスライスしてみてください!

 

 

サクサクとムネ肉が簡単に短時間で、薄くスライスすることができますよ~(^^♪

 

白菜やもやしやキノコなど一緒にお好みのだしに入れて、お鍋にすると柔らかくておいしいです。

 

裏技で柔らかくなったムネ肉をしゃぶしゃぶ鍋にしてポン酢でいただくのもおすすめです♪

 

そして、最近の我が家のおすすめは・・・仕切りがあるお鍋です!

 

仕切り鍋の両方に、白だしと水を入れて火にかけます。

 

煮立ったら野菜や肉を入れて片側にだけキムチを入れます。2種類の味が楽しめるので、ムネ肉を楽しくたくさん食べることができますよ♪

 

おすすめの仕切り鍋はこちら!

【送料無料】IH対応 卓上二味鍋 26cm仕切り鍋・二食鍋 3~4人用”味楽”卓上鍋・両手鍋(仕切り付き)

価格:3,055円
(2019/11/6 15:12時点)
感想(23件)

 

最近は仕切り鍋が流行っていますね!送料無料のショップもたくさんあります。 amazonや楽天のサイトでも購入することができますよ。

 

個人的には楽天ショップが商品の説明が見やすいのでおすすめです。

 

楽天で見るならおすすめの仕切り鍋はこちら

 

購入者のレビューも見ることができるので参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク

ムネ肉を柔らかくする裏技!短時間でミンチに

 

 

ムネ肉を柔らかくする裏技の最後はミンチです。

 

ミンチは、フードプロセッサーやミンサーやバーミックスなどを使えば超短時間で簡単にミンチを作ることができます。

 

購入したミンチは、どんなお肉が使われているかわかりませんが、家庭でミンチにすると、好きなお肉を使えるので安心です。

 

ミンチにしたムネ肉に片栗粉や卵、好みの野菜きのこやたまねぎなど何でもいいので、加えてつくねにするのがおすすめです。

 

つくねにすると、ムネ肉のパサつきや固さは一切気にならないです。

 

 

裏技を使って柔らかくしたムネ肉のつくねは焼いて甘辛く味付けてもおいしいです。

 

お鍋に入れたり、餃子の皮に包んだりしても、ムネ肉を柔らかくおいしく食べることができます。

 

スポンサーリンク

ムネ肉を柔らかくする裏技!まとめ

 

 

ムネ肉を柔らかくする裏技を紹介しましたがいかがでしたか?

 

どの裏技もひと手間加えるだけで短時間に簡単に、ムネ肉を柔らかく美味しく食べることができます。

 

ミンチにする機械がないときは、1cm角くらいに切って片栗粉と卵を混ぜる裏技を使って、丸めてから揚げにすると柔らかくなります。

 

唐揚げにするときはムネ肉を小さく切りすぎないようにすることが、やわらかく美味しく食べるコツです。

 

低カロリーで価格も安いムネ肉を裏技を使って料理してみてくださいね!