【2020秋ドラマ】9・10月スタート新番組≫

ムネ肉を柔らかくする裏技!短時間で簡単!家にあるものでできる方法とは

ムネ肉 胸肉 むね肉 柔らかくする方法 裏技 短時間 簡単 塩こうじ マスタード 鍋 茹でる 焼く

鶏むね肉は安くて疲労回復の効果も期待できる食材ですが、固くてパサつきが悩みですよね。

とり胸肉を柔らかくする裏技は?忙しいとき、家にあるもので短時間でおいしく調理する方法は?

茹でる裏技、ムネ肉の切り方や砂糖水、塩こうじ焼き、鶏ハム、お鍋、から揚げをおいしく作るコツも紹介します。

スポンサーリンク

ムネ肉の固さやパサつきの原因は?

鶏ムネ肉は高たんぱくなのにヘルシーで疲労回復にもよいといわれていますね。

でも、ムネ肉は食べたいと思っても固くて調理しづらかったり、食べるとパサつきがきになったりする悩みがあるんです。

ムネ肉の固さやパサつきの原因は、ヘルシーな分脂肪が少ないこと。

短時間で簡単にムネ肉を柔らかくしておいしく食べる裏技とは?茹でる・焼く・蒸す・短時間でミンチにする方法を紹介します。

もも肉とムネ肉の違いやタンパク質についてはこちら。

 

スポンサーリンク

ムネ肉を柔らかくする裏技!茹でる方法

ムネ肉を柔らかくする裏技、まずは茹でる方法の紹介です。

ムネ肉が特売で購入したものの、

  • どう調理すればよいかわからない。
  • お肉を使い切れなかった・・・。

という経験はありませんか?

ポイント
ムネ肉を購入してきたら、調理してから冷蔵庫で保存するのが使い切るコツです。

スポンサーリンク

ムネ肉を茹でる方法は

  1. お鍋にムネ肉をそのままポンと入れて、中まで熱が通りやすいようにフォークで刺します。
  2. ムネ肉が浸かるくらいの水と酢を大匙2杯くらい入れて、中火にかけます。
  3. ムネ肉を入れたお鍋が沸騰して10分くらい加熱したら、火を止めて自然に冷まします。

厚みのあるむね肉は、加熱時間を長めにとってくださいね。

じわじわと火が通っておいしい鶏ハムになりますよ。

ムネ肉を柔らかくする裏技は、水と一緒に酢を入れることです。

酢がないときはポン酢で代用することもあります。

保存方法とアレンジ

みりんとしょうゆを煮立たせてさまし、ポリ袋にいれます。

茹でたハムを漬け込むと半日~1日で味付き鶏ハムになります。

野菜サラダに乗せたり、ラーメンの具にしたりするとおいしいですよ。

ムネ肉の茹で汁は、塩やしょうゆを加えるとお鍋やラーメンのスープとしても使えます。

最近は、炊飯器で簡単に鶏ハムを作ることもあります。

 

炊飯器で作る方法はこちら。

 

スポンサーリンク

ムネ肉を柔らかくする裏技!砂糖水につける

お酢のほかにムネ肉を柔らかくする方法は、ムネ肉を砂糖水につける裏技があります。

これは2019年3月の「ZIP」の番組内で紹介されていました。

作り方は簡単です。

  • ムネ肉 1枚
  • 水   大さじ1
  • 砂糖  小さじ1

上の材料をポリ袋に入れて、よく揉み込みます。

そして冷蔵庫に入れておきます。

20分後にムネ肉をとり出します。

あとは、いつもどおり調理するだけです。

簡単なことですが、

このひと手間で、柔らかいムネのチキンカツやソテーを作ることができます!

 

スポンサーリンク

ムネ肉を柔らかくする裏技!焼く方法

つぎは、短時間で簡単にムネ肉を柔らかくする裏技、焼く方法を紹介しますね。

ムネ肉は焼いたときパサつくことが多いです。

柔らかく焼く裏技、ポイントは調味料にあります。

ムネ肉が短時間で簡単に柔らかくなるおすすめの調味料は、

  • 塩こうじ
  • 粒マスタード

この2つです。

スポンサーリンク

塩こうじと粒マスタードの使い方はどちらも同じです。

スライスしたムネ肉に塗って、10分くらい置いて焼くだけ。

とても簡単ですが、柔らかくておいしくできあがります。

ポイント
焼くときはふたをしたほうが、早く火が通ります。

蒸し効果で柔らかくぷりぷりに仕上がるので、試してみてくださいね。

塩こうじや粒マスタードは、すでに味がついています。

ほかの味付けなしで、そのままでも美味しく食べることができますよ。

ご飯を炊いている間に、時短で作りたい人は焼く方法がおすすめです。

 

スポンサーリンク

ムネ肉を柔らかくする裏技!冷凍でお鍋に

つぎは短時間で簡単にムネ肉を柔らかくする裏技、お鍋を作る方法を紹介しますね。

ムネ肉を超簡単に柔らかくしたい人はには、薄くスライスしてお鍋の具にするのがおすすめです。

スライスすると、筋が切れるので柔らかくなります。

でも、

ムネ肉は身がプリっとしていて滑るので、薄く切るのは難しいですよね。

ポイント

薄く切るコツは、一度冷凍させて半解凍の段階でスライスすることです。

半解凍のじょうたいなら、胸肉をサクサクと薄くスライスすることができますよ。

スポンサーリンク

裏技を使って柔らかくなったムネ肉は、しゃぶしゃぶ鍋にしてポン酢でいただくのもおすすめです。

白菜やもやしやキノコなどの野菜と一緒に、お好みのだしで食べてくださいね。

お鍋といえば、

最近の我が家の流行りは、二色鍋です。

二色鍋とは下のような鍋です。↓↓

簡単な使い方としては

仕切りはありますが、両方に白だしと水を入れて火にかけます。

煮立ったら野菜や肉を入れて、片側にだけキムチを入れます。

これだけで2種類の味が楽しめます。

いつもより、ムネ肉を楽しくたくさん食べることができますよ~^^

⇒楽天市場で最安値の二色鍋をみる

スポンサーリンク

ムネ肉を柔らかくする裏技!短時間でミンチに

ムネ肉を柔らかくする裏技の最後はミンチです。

ミンチはお店で買うもの、と思っていたのですが…

フードプロセッサーやミンサーやバーミックスを使えば、超短時間で簡単にミンチを作ることができるんですね~。

(若い頃は知らなかったのです…)

家庭で作ると、自分で選んだお肉をミンチにできるのでいいですよね^^

スポンサーリンク

調理方法

ミンチにしたムネ肉に片栗粉や卵、好みの野菜きのこや玉ねぎなど。

お好みでミンチに加えて、つくねにするのがおすすめです。

つくねにすると、ムネ肉のパサつきや固さがあまり気にならないと思います。

つくねは焼いて甘辛く味付けてもおいしいです。

簡単な裏技を使って、胸肉を美味しく食べてくださいね。

つくねは、お鍋に入れたり餃子の皮に包んだりしてもおいしいですよ。

 

スポンサーリンク

ムネ肉を柔らかくする裏技のまとめ

ムネ肉を柔らかくする裏技を紹介しましたがいかがでしたか。

どの裏技もひと手間加えるだけの簡単なもの。

このひと手間で、ムネ肉を柔らかく美味しく食べることができます。

もし、ミンチにする機械がないときは…

胸肉を1cm角に切って片栗粉と卵を混ぜる裏技もあります。

丸めてから揚げにすると柔らかくて美味しく食べることができますよ。

唐揚げにするときはムネ肉を小さく切りすぎないことが、やわらかく美味しく食べるコツです。

低カロリーで価格も安いムネ肉、裏技を使って料理してみてくださいね!

【おすすめ記事】

牛乳消費レシピは人気の「フレンチトースト」がおすすめ

ダルゴナコーヒーとは何?作り方や飲み方まとめ

【画像】佐藤健と亀梨和也が似てる?若い頃からの顔比較も

セパレートティー セパレートティーの簡単な作り方&飲み方!比重が失敗しないコツ!