【厚労省】加藤大臣の学歴や経歴!嫁についても≫

新型肺炎コロナウイルスの予防方法でマスク以外の対策は何がある?

新型肺炎 コロナウィルス 予防

新型肺炎のコロナウィルスの予防方法としては、マスクがよいといわれていますね。

その他に…マスク以外でも新型肺炎を予防できる対策はあるのでしょうか?

ネットの情報などまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

新型肺炎コロナウィルスの感染方法は?

 

日本でも感染拡大が心配されている新型肺炎のコロナウィルス

中国では人から人への感染が確認されたのだとか。

その感染方法についてはハッキリわかっていませんが、インフルエンザや風邪と同じようなのではないかと言われています。

マスクの着用が呼びかけられているので、飛沫感染が濃厚なようですね。

 

スポンサーリンク

新型肺炎コロナウィルスの予防にマスク着用者が急増

 

中国を中心に感染が拡大しているというニュースを受けて、

  • デパートの受付や販売員
  • 観光地のおみやげ売り場

 

ふだんはマスク着用していない職場でもマスクの使用が認められているそうです。

ドラッグストアなどでは、マスクの品薄状態が起きているという情報も。

来日している中国人がマスクを大量に購入しているというので驚いてしまいます。

 

スポンサーリンク

新型肺炎のコロナウィルスの予防方法でマスク以外にできること

 

肺炎の予防方法としては、マスク以外に

  • 手洗い
  • うがい

風邪のときと同じ対策が伝えられています。

ダラダラ予防法

また2020年1月26日の『シューイチ』の番組では、精神科医の名越 康文さんが次のような予防法を紹介していました。

  • がんばらない
  • むりをしない
  • 温かい部屋にいる
  • ダラダラする。ゴロゴロする。
  • 栄養をとって、よく寝る。

いくらマスクや手洗いをしても、睡眠不足などで疲れがたまってしまうと病気にかかりやすくなります。

なので、基本的なことですが体を冷やさないようにして規則正しい生活をすることが大切ということでした。

MCの中山秀樹さんが『新しいダラダラ予防法ということです!』と、うまく締めくくっていましたが

疲れをためないというのは、確かにそうだなと思いますね^^

アルコール消毒

また、アルコール消毒も予防になるといわれています。

液体アルコールの最安値を探す(楽天へリンク)

環境にはエコではないかもしれませんが…

アルコールのウェットシートは使いやすいのでおすすめです。

こちらは我が家でも使っているバケツ型です。かなり枚数が多いのでテーブルやドアノブを拭くのにも便利です。

↑大きさに驚いてしまいますが、震災時にも便利かなと思います。

感染症情報センターによる予防ポイント

東京感染症情報センターによると、新型肺炎を予防するポイントは

流水と石鹸による手洗いを頻回に行いましょう。

特に外出した後や咳をした後、口や鼻、目などに触る前には手洗いを徹底しましょう。

咳やくしゃみをする場合には口と鼻をティッシュや手で覆いましょう。

その後、ティッシュは捨て、流水と石鹸で手を洗いましょう。

このように書かれています。

マスク以外の予防方法としては、手洗いなどで手を清潔に保つことが効果が期待できるそうです。

 

現在、新型肺炎が『指定感染症』になると報じられています。

指定感染症については「指定感染症とは何かわかりやすく説明」の記事に書いているので読んでみてくださいね。