【厚労省】加藤大臣の学歴や経歴!嫁についても≫

新型肺炎の3人目の患者が入院中の病院名や場所はどこか調べてみた

新型肺炎 コロナウィルス

日本で新型肺炎コロナウィルス3人目の患者はホテル滞在後、現在は入院しているようですね。

3人目の患者が入院してる病院の名前や場所はどこなのでしょうか?

ネットの情報をまとめてみました。

また今後、新型肺炎が『指定感染症』に指定されると報じられています。

指定感染症については「指定感染症とは何かわかりやすく説明」の記事に書いているので読んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

新型肺炎の1人目、2人目が入院した病院はどこ?

 

日本で新型肺炎に感染している患者は

  • 1人目は武漢から帰国した神奈川県の30代男性
  • 2人目は武漢から観光で来た40代男性

1人目の患者は入院後、回復し退院しているみたいです。

2人目の患者は東京都内の病院に入院中と報じられていて、

国立感染症研究所で検査したという情報がありますね。

国立感染症研究所戸山庁舎なら、場所はこちら。

 

また、北海道で新型肺炎が疑われていた中国籍の女性、結果は陰性でしたが

検体を東京の国立感染症研究所に送り調べたと報じられています。

新型のウィルスなので、東京の専門的な機関でしか検査ができないみたいですね。

愛知県で発症した4人目の感染についても国立感染症研究所で検査したと報じられています。

新型肺炎4人目の感染者についてはこちら。

 

スポンサーリンク

新型肺炎の3人目の患者の症状は?

 

中国の武漢から観光に来ていた女性が、新型肺炎と診断され入院中と伝えられています。

今現在、新型肺炎の3人目の患者の症状は軽いということ。

  • せきが出ている
  • 発熱が37度程度

感染が分かった後も、しばらくはホテルに滞在ていましたが、医師の判断で入院することになったそうです。

新型肺炎3人目の患者の滞在していたホテルや詳細はこちら。

 

スポンサーリンク

新型肺炎の3人目の患者が入院中の病院はどこ?

 

日本で新型肺炎の3人目の患者はホテル⇒東京都内の病院に入院しているようです。

病院の名前や場所は公表されていませんが、

新型の肺炎ということで都内の大きな病院に入院していることは確かでしょう。

厚生労働省では感染症指定医療機関というのが指定されていて

下の4病院は『特定感染症指定医療機関』となっているので、入院しているのはこのあたりの病院かもしれません。

愛知県に入院中の4人目の感染者についてはこちら

新型肺炎のマスク以外の予防法はこちら。