【厚労省】加藤大臣の学歴や経歴!嫁についても≫

新型肺炎3人目の患者が滞在してたホテル名や場所は都内のどこか調べた

新型肺炎 コロナウィルス

新型肺炎コロナウイルスの感染が世界で広まっていますね。

日本でも3人目の患者が見つかったと報道されています。

3人目の患者は、武漢に住む30代女性。感染確認後からホテルに滞在していましたが現在は都内の病院に入院中とのこと。

3人目の患者が滞在していたホテルの名前は何で場所はどこなのでしょうか?ネットの情報をまとめてみました。

新型肺炎のマスク以外の予防方法はこちら。

 

 

スポンサーリンク

 

新型肺炎3人目の患者とは?

 

世界に広まっている新型肺炎のウィルスですが、日本でも新型肺炎の患者の3人目が見つかったと報じられています。

3人目の患者とは

  • 中国・湖北省武漢市に住む30代の女性
  • 18日から観光目的で来日していた
  • 子どもを含む同行者3人と一緒だった

 

さらに3人目の患者の症状を時系列に並べてみると

  • 18日は異常なしで、東京都内を観光
  • 21日夜から発熱やせきの症状が見られた
  • 23日に都内の病院で診察を受けた
  • 25日午後1時ごろ、新型コロナウイルスと診断された

 

3人目の患者は中国からの観光客と報じられていますが、現在はウィルスが世界中に広まっているので心配ですね。

2020年のオリンピックの開催もどうなるのか、こういう過去の事例はあるのかも気になるところです。

オリンピックと感染症について調べた記事はこちら。

 

スポンサーリンク

新型肺炎の3人目の患者は現在はどこにいる?

 

新型肺炎の3人目の患者は、18日に来日し、25日に新型コロナウイルスと診断されたので、

日本に8日間以上滞在していることになりますね。

FNNニュースでは次のように報じています。

女性は症状が軽いため、感染確認後もしばらくホテルに滞在していたが、医師の判断で、現在は都内の病院に入院しているという。

引用元:FNN

新型肺炎の3人目の患者は、ホテルに滞在していると伝えられていましたが、現在は都内の病院に入院中ということです。

入院中の病院についてはこちら。

スポンサーリンク

新型肺炎の3人目の患者が滞在していたホテル名や場所はどこ?

 

新型肺炎の3人目の患者はどこのホテルに泊まっていたのでしょうか。

  • 従業員は知っていたのか、大丈夫なのか
  • 3人目の患者が使った部屋はどうなっているのか
  • 同行していた3人はまだホテルに滞在しているのか

など気になります。

 

NHKニュースで伝えられているので、新型肺炎の3人目の患者が都内のホテルに宿泊していたのは確かなようですね。

現在、ホテルの名前などは公表されていませんが、

女性は観光目的で日本に来ていたので、観光名所は回っているかもしれません。

滞在していたホテルの詳細については、確かな情報があれば追記したいと思います。

新型肺炎のマスク以外の予防方法はこちら。