【話題】千葉雄大と成田凌が似てる!インスタ画像≫

指定感染症とは何?わかりやすく情報をまとめてみた。

指定感染症

安倍晋三首相が新型肺炎コロナウイルスを『指定感染症』に指定すると報じられました。

『指定感染症』になっている病気とは?インフルエンザと同じ扱い?など気になります…。

『指定感染症』とは何か、期間や理由もわかりやすくまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

『指定感染症』とは何?

 

安倍晋三首相は、新型肺炎コロナウィルスを『指定感染症』に指定する意向を固めました。

『指定感染症』とは何か調べてみると…

  • 国内で感染が分かった場合、感染症法という法律に基づいて措置を取ることができる
  • 都道府県知事が患者に対して、専門の医療機関への入院を勧告できる
  • 患者が一定期間仕事を休むように指示できる
  • 入院などにかかる医療費を公費で負担できる

となっており、

『指定感染症』に指定されると強制的に法的な措置をとることができるようですね。

過去には

  • 2005年に中国南部から広まったSARS
  • 2012年に中東地域を中心に発生したMARS

なども指定感染症となっています。

とくに危険度が高いと考えられる感染症は『新感染症』という分類で対応することもあるそうです。

 

スポンサーリンク

インフルエンザは『指定感染症』なの?

 

過去にはインフルエンザも『指定感染症』に指定されたことがありました。

鳥インフルエンザというものですね。

現在は、鳥インフルエンザはジフテリアや結核などと同じ『二類感染症』に指定されています。

その理由は、『指定感染症』には

  • 政令で指定されたもの
  • 1年間限定

という期間がついているからです。

なので今回の新型肺炎が『指定感染症』に指定されても、インフルエンザと同じ扱いになるわけではなさそうです。

 

スポンサーリンク

『指定感染症』に指定する理由はなぜ?

 

安倍首相が閣議で新型肺炎を『指定感染症』に指定する理由はなぜでしょうか。

日本で新型肺炎を発症した3人目の患者は新型肺炎と診断された後もホテルに滞在していたと報じられています。

新型肺炎3人目の患者の詳細はこちら。

 

  • 感染症の対策が整った医療機関への入院を勧告できる
  • 従わない場合は強制的に入院させられる

『指定感染症』であれば㊤のような措置を取ることができるので、

患者が入院を拒否したときも、

  • 病院での隔離
  • 専門医の適切な治療

このような措置で感染の拡大を防ぐことができるということになります。

今回、ようやく新型肺炎が『指定感染症』に指定されるということなので、早く安全な対策を進めてもらいたいですね。

 

新型肺炎のマスク以外の予防法はこちら。