【エール】朝ドラに志村けんが登場するシーンは?役名も…≫

緊急経済対策の現金10万円給付はいつから?年齢は?コロナの影響で子供ももらえる?

新型コロナウイルスの影響で、現金を給付する案が出てきているようですね。

詳細は検討中とのことで、

  • 対象を子育て世代に支給
  • 全ての国民に給付

などなど…話し合われている途中のようです。

もしも、10万円の現金が支給されるとすると、申し込みや受け取りは『いつ頃』なのでしょうか?

現在の情報をまとめてみました。(2020年3月22日地点)

スポンサーリンク

コロナの緊急経済対策で現金が給付される?!

2020年3月20日のTBSNEWSでは、国民1人10万円現金給付案を検討していることが伝えられています。

もしそうなれば、コロナの影響で収入が減った人もいるので助かりますね。

自民党は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策の策定に本格的に着手しました。国民一人一人に一律10万円の現金を給付する案が検討されています。

自民党幹部によりますと、その具体的な中身として国民一人一人に、一律10万円の現金を給付する案や、キャッシュレス決済によるポイント還元の拡充、固定資産税の減税などが検討されています。

引用元:https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3933900.html

今のところ、国民一人一人に一律10万円の支給というは『案』として伝えられていて

  • キャッシュレス決済によるポイント還元の拡充
  • 固定資産税の減税

なども考えられているようです。

また、子育て世代や低所得者に絞って現金を支給する案も出ているそうです。

 

スポンサーリンク

緊急経済対策案の現金給付の理由はなぜ?

今回、すべての国民に現金10万円が支給されることになると、経済対策は30兆円を超える大規模になるとのこと。

30兆円の財源は、赤字国債の発行とも伝えられています。

国民に現金を給付する目的は

外出の自粛や外国人観光客の減少などによって冷え込んだ個人消費を下支えする狙い。全国民に一律で支払う案や、子育て世代や低所得者に絞って支給する案があり、19日から開く専門家を集めた会合での意見などを踏まえ判断する見通しだ。

引用元:https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/290872

現金が支給されたら貯蓄せず、飲食代や何かの購入資金として使った方がよさそうですね。

 

スポンサーリンク

緊急経済対策の現金給付はいつ?もらえる年齢は?

もし、現金が給付されることになると『いつ頃』受け取ることができるのか、時期や年齢も気になるところです。

2008年のリーマンショック後に「定額給付金」として1万2千円が支給されたときは

  • 2008年9月15日 アメリカのリーマンブラザーズが経営破綻
  • 2008年10月30日 麻生内閣が定額給付金の経済対策を発表

定額給付金の給付開始は、2009年3月5日~5月28日で市町村によって違っていたようです。

 

リーマンショック後の給付額は、ひとり1万2千円。

 

65歳以上18歳以下の人は2万円でした。

新型コロナの緊急経済対策は、来年度予算の成立後に安倍総理が自ら発表する案が浮上しているとのこと。

まだ、具体的な金額や年齢は決まっていないようです。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急経済対策の財源を確保するために、政府が赤字国債の発行を検討していることがわかった。

政府は、4月にも緊急経済対策をまとめる方針で、国民への現金給付や観光業への支援策などを検討していて、財源として赤字国債を発行する検討に入った。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200322-00434304-fnn-pol

緊急経済対策は来月4月にまとめる方針と伝えられています。

10万円の現金が給付されることになっても、受け取るまでにはしばらく時間がかかりそうですね。

 

スポンサーリンク

世間の声

◆関連記事◆

リーマンショック リーマンショックとは何でいつ頃だった?簡単にわかりやすく影響などをまとめてみた