【話題】千葉雄大と成田凌が似てる!インスタ画像≫

これは経費で落ちません!のロケ地(撮影場所)はどこ?原作や脚本をチェック!

これは経費で落ちません ドラマ

2019年7月からNHK総合で『これは経費で落ちません!』のドラマがスタートしますね!

主演はあの人気女優の多部未華子さんです。

『これは経費で落ちません!』の原作や脚本家は誰でしょうか?

ロケ地の場所はどこなのでしょうか?

スポンサーリンク

『これは経費で落ちません!』の原作を紹介

ドラマ『これは経費で落ちません!』の原作は、青木裕子さんの小説『これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~』です。

主人公、若松沙名子は石鹸メーカーに勤務し、経理を担当しています。

好きな言葉は「イーブン」で、毎日まじめに正しく生活しており、イレギュラーなことが好きではありません。

『これは経費で落ちません!』は森若沙名子が経費の請求書や領収書をめぐっていろいろなことに関わっていく物語です。

また奥手の沙名子と営業部の年下の山田くんとの恋の行方にも注目の作品です。

 

スポンサーリンク

『これは経費で落ちません!』の脚本家は誰?

『これは経費で落ちません!』の脚本は、渡辺千穂さん、藤平久子さん、蛭田直美さんが担当しています。

脚本家の渡辺千穂さんは、OLから脚本家になりました。

「天体観測」や「泣かないと決めた日」「息もできない夏」などを手掛けています。

このドラマでは脚本を3人が書いているのですね。

領収書の裏側にある人間模様が、ドラマではどのように描かれているのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

『これは経費で落ちません!』のロケ地(撮影場所)はどこか調査!

新しいドラマが始まるとロケ地も気になりますよね。

『これは経費で落ちません!』のドラマは経理の話なので、社内でのシーンが多いですが、屋外でのロケ地情報もあるので紹介してきますね!

横浜


ドラマ『これは経費で落ちません!』第3話で横浜の赤レンガ倉庫が映っていましたね!

「これは経費で落ちません」のロケ地の1つに神奈川県横浜市の横濱ビルがあります。

横濱ビルの場所はこちらです。

 

横濱ビルは昭和25年ごろに建てられたので70年近く歴史のある建物です。

ビルの中を見学できるかどうかは不明です。

『これは経費で落ちません』は、横浜のロケが多いので運がよければ撮影現場が見られるかもしれませんね!


横浜の馬車道駅で撮影が行われていたという情報を見つけました!

馬車道駅の場所はこちらです。

「待ち合わせシーン」のようなので、また今後もその近辺で撮影することがあるでしょうね!

熱海

「これは経費で落ちません」は、熱海の熱海ベイリゾート後楽園もロケ地になっていますね!

ロケ地になっている熱海ベイリゾート後楽園のオーシャンスパfuuaでは露天風呂やスパで楽しむことができます。

レストランも充実していて、日帰りでも楽しめます。

もう行ってきたという人もいますね~。

熱海のロケ地の場所はこちらです。

東京からは車で約2時間で行くことができます。

熱海駅からはシャトルバスやタクシーで10分程度なのでアクセスがよくて行きやすいですね!

熱海ベイリゾート後楽園の公式サイトにお得なイベント情報もあるのでチェックしてみてくださいね!

千葉県舟橋

千葉県舟橋氏にあるふなばしアンデルセン公園も「これは経費で落ちません」のロケ地になっていますね!

ヨーロッパ村という設定で船橋アンデルセン公園が映っていましたね。

ふなばしアンデルセン公園の場所はこちらです。

このアンデルセン公園は、ロケーションがきれいなので様々なロケ地として有名です。

いろいろな有名人が訪れているみたいですね。

『これは経費で落ちません』は、ほかにどこでロケをしているのか、ドラマの続きが楽しみですね!

NHKのドラマのロケ地を探していたら・・・

2019年4月からスタートしてたNHKの同じドラマ10枠での春ドラマ『ミストレス 女たちの秘密』は、都内で撮影が行われているという情報がありました。

主人公である野口友美(水野美紀)が働くパン屋は東京都大田区にある「イッツピーターパン」というパン屋さんで撮影されていたという情報があります。

今後、『これは経費で落ちません!』の撮影も都内での撮影もあるかもしれないですね。

【あなたへのおすすめ記事】

【画像】長澤まさみの若い頃がかわいい!昔の映画やドラマ写真を調べてみた

【画像】綾野剛の若い頃~現在!ドラマ一覧や仮面ライダー時代の写真比較も

牧瀬里穂の若い時が可愛すぎる!昔の頃のCMやドラマをチェック