りりあ。の弾き語りが上手すぎる!話題の動画を紹介≫

熱中症警戒アラートとは何?発表されたらどうなる?基準や内容をわかりやすく解説!

気象庁と環境省が『熱中症警戒アラート』という新しい基準を検討しているそうです。

熱中症警戒アラートとは何で、発令されるとどうなるのでしょうか?

この記事では熱中症警戒アラートの基準や内容について、わかりやすくまとめています。

スポンサーリンク

熱中症警戒アラートとは何で導入の理由はなぜ?わかりやすく解説

熱中症警戒アラートって聞きなれない言葉ですよね。

テレビのニュースによると

熱中症警戒アラートとは、

気象庁と環境省が共同で熱中症へ警戒を呼びかける仕組み

2020年から熱中症警戒アラートが導入される理由はなぜかというと

年々、夏の暑さが過酷さを増しているからだそうです。

たしかに、夏の気温が上昇しているというのはよく聞く言葉ですね。

年々、熱中症で救急搬送される人の数が増えているということです。

 

スポンサーリンク

熱中症警戒アラートの内容は?発表されるとどうなるのか

熱中症警戒アラートが発表されると音が鳴るのかな?どうなるのかな?

など・・・いろいろ気になります。

気象庁・環境省の『熱中症警戒アラート(案)について』の資料によると

  • 学校などでは、屋外での運動や行事の中止
  • スポーツ現場では、特別な場合以外は中止で大会の延期や見直しなども検討させる

という内容がとして書かれています。

熱中症警戒アラートを超簡単に説明すると…

  • インターネットやテレビを通じて発表される
  • 涼しい場所への移動や、水分・塩分の補給を働きかける

という内容になる予定。

詳細が決まれば、環境省や気象庁の公式ホームページなどに発表されると思うので確認しておきたいですね。

 

スポンサーリンク

熱中症警戒アラートの対象となる都道府県はどこ?

熱中症警戒アラートは、いきなり全国が対象になるのではないそう。

最初は一部の地域で試しに行ない、

その後『熱中症警戒アラート』を全国に広げる予定となっています。

『熱中症警戒アラート』の対象となる都道府県を調べてみると

  • 東京都
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 山梨県
  • 長野県

上の関東甲信越地方、1都8都道府県が対象。

関東甲信越地方では2020年7月から『熱中症警戒アラート』の発表が予定されています。

その後、2021年5月から『熱中症警戒アラート』を全国に拡大するそうです。

なので、わかりやすくまとめると…

新しい基準の熱中症警戒アラート

  • 2020年7月から関東甲信越地方
  • 2021年5月から全国

対象の都道府県はこうなっていますね!

 

スポンサーリンク

熱中症警戒アラートはいつ発表される?基準とは

熱中症警戒アラートが発表される基準も気になりますよね。

暑さ指数(WBGT)が33℃以上と予想される場合に「熱中症警戒アラート(試行)」が発表される予定となっています。

7月から関東甲信地方の1都8県(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、長野県)を対象に、暑さ指数(WBGT)が33℃以上と予想される場合に「熱中症警戒アラート(試行)」が発表される予定です。

引用元:Yahoo!ニュース

現在の暑さ指数(WBGT)は、31℃以上の危険が一番上のレベルだそうで

夏になると毎日のように危険レベルが続いてしまうとのこと。

それで今回、さらに上の『熱中症警戒アラート』を作ることになったそうです。

MEMO
暑さ指数は

①湿度

②照り返しなどの熱環境

③気温

この3つがポイント。

気温が低くても湿度が高いときは、熱中症に注意したほうがよさそう。

今年7月から、熱中症への警戒を呼びかける「熱中症警戒アラート」が始まります。

環境省と気象庁が共同で運用し、熱中症の危険が極めて高いことが予想される前日の夕方と当日の朝に発表される予定です。

引用元:Yahoo!ニュース

熱中症警戒アラートは、熱中症の危険が極めて高いと予想される前日の夕方と当日の朝に発表される予定ということ。

朝と夜のニュースはチェックしておきたいですね。