【画像】田中みな実の今後は?結婚やドラマまとめ≫

弘中惇一郎弁護士の責任や処分は?辞任後どうなる?捜査拒否の理由はなぜ?

ゴーンさんの弁護人だった弘中惇一郎さんが弁護人辞任を東京地裁に提出したと報じられていますね。

今回のゴーンさんの逃亡に関して、弘中惇一郎弁護士に管理責任などの問題はあるのでしょうか?

弘中惇一郎さんは弁護人辞任して今後どうなるのでしょうか?

強制捜査を拒否した理由は何だったのかなどもまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

弘中惇一郎弁護士に責任問題や処分はある?

 

日産の元会長ゴーンさんがレバノンに逃亡した事件で、弁護人を務めていた弘中惇一郎さんが弁護人を辞任することになりました。

弘中惇一郎さんが逃亡の手助けをしたのでは?という声もありますが、弘中惇一郎さんはゴーンさんの逃亡を「寝耳に水という感じでびっくりしている」と答えています。

実際のとこはどうだったのかな…?と気になりますが。

ゴーンさんはパスポートは鍵付きケースに入れて携帯。カギは弁護団が預かっていたといいます。

しかしフランスが発行したパスポートが2通あったとのこと。複数のパスポートが発行できるということは、有識者なら知っていたのでは?なんてことも考えてしまいますね^^;

 

今のところ、ゴーンさんを逃してしまったことに責任があるのではと言われているのは『裁判所』と『弁護団』でしょうか。

ゴーンさんの逃亡で、弘中惇一郎さんら弁護団や裁判所に責任があるのでは?という声も多いですが、しかしながら今のところ責任問題を問われるということはないようですね

 

スポンサーリンク

弘中惇一郎弁護士は辞任後どうなる?処分はある?

 

2020年1月16日に弘中惇一郎さんはゴーン被告の弁護人を辞任したそうです。

ゴーン被告の逃亡で弁護士がどう責任を取るのか?と、注目が集まっていましたが『弁護人を辞任』という形になりましたね。

弘中惇一郎さんらが辞任したので、当初7人いた弁護団は現在3人になったそうです。

 

 

辞任後に何らかの処分があるのかな?と考えてしまうのですが、今のところ責任が問われていないので、おそらく『処分はない』ということでしょう。

とはいえ、これだけニュースになってしまったので今後は仕事にも影響が出るかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

弘中惇一郎弁護士が捜査拒否の理由はなぜ?

 

2020年1月8日に東京地検は弘中惇一郎さんの事務所に強制捜査を試みたというニュースもありましたね。

しかし、この強制捜査は弘中惇一郎さん側に拒否されたそうで…。

弁護士には『仕事上で他人の秘密を守るために押収を拒否できる』ということになっているみたいです。

 

強制なのに拒否できるというのが、なぜか不思議ではありますが…。

弘中惇一郎さんは捜査を拒否したとき、『パソコン中身を確認して提出する』と言っていましたが、今回の弁護人辞任によってパソコンの提出もなくなってしまうのでしょうか??

ゴーン被告の逃亡劇に関しては、いろいろ疑問が残りますね^^;

たま情報があれば追記したいと思います。

ゴーン被告が逃亡劇に使った「黒い箱」の画像はこちら。