抱っこ紐バックル外しの対策や方法!簡単なヘアゴムの取り付け方とは

抱っこ紐 バックル外し 対策 方法 簡単 ヘアゴム 付け方 は

抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしているとバックル外しされることがあるそうです。

 

抱っこ紐のバックルを外すとは何で対策方法はあるのでしょうか?

 

抱っこ紐のバックル外し対策のヘアゴムの設置方法(取り付け方、引っ掛け方)やヘアゴム以外のバックル外し対策方法を調べたので紹介しますね。

スポンサーリンク

抱っこ紐のバックル外しとは何?

 

 

最近、抱っこ紐のバックル外しをされるという事件が起きているようですね。

 

まずは抱っこ紐のバックル外しとは何かなと思って調べてみました。

 

抱っこ紐のバックル外しとは、赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしているとき、後ろから知らない人に突然抱っこ紐のバックルを外されることです。

 

抱っこ紐の後ろに付いているバックルを外されると抱っこ紐が外れて赤ちゃんが落ちてしまうので、ママは瞬時に支える必要がありますよね。

 

しかし兄弟をベビーカーに乗せて押していたり、買い物袋などを持っていると赤ちゃんを支えたくても対応が遅れてしまうので怖いです。

 

赤ちゃんが落ちてしまっては大変ですよね…。

 


なぜバックル外しをするのかという疑問や怒りはありますが、いろいろな人がいるので、まずは対策方法を知ってママが赤ちゃんを守ることが優先かなと思います。

 

抱っこ紐のバックル外し対策にはどのようなものがあるのか、赤ちゃんを守る方法を調べてみました。

 

スポンサーリンク

抱っこ紐のバックル外しの簡単な対策!隠す方法

 

 

 

抱っこ紐のバックルを外されないようにする対策はまずは隠す方法が有効です。

 

上着を羽織ったりバックルの部分をカバーで覆うだけでも、抱っこ紐のバックルが見えなくなるのでバックル外しの対策になります。

 

 

バックルにつけるカバーは100円ショップなどで安く販売されているシートベルトカバーを代用するのもよいアイデアでバックル外しの対策になりますよ!

 

上着の中に手を入れたり、カバーを外してまでバックルを外そうとする人は少ないでしょうね。

 

上着に手を入れられるとバックルを外される前にママが気づくのでバックル外しの対策になりますよ。

 


個人的には、背中なのでボタンよりマジックテープが止めやすいかなと思います(^^)

 

まずは超簡単な抱っこ紐のバックルを隠す方法、上着を羽織ったりカバーを付けたりすることを試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

抱っこ紐のバックル外しの簡単な対策!ヘアゴムの設置方法

 

 

抱っこ紐のバックル外しの対策として、ヘアゴムを付ける方法があるみたいですね。

 

でも、通し方がちょっとわかりづいなと思って、もう少し調べてみました。

 

 

バックルの本体にゴムを引っ掛けておけばバックルが外れてもゴムがひっかかり、バックルが外れるのを一時的に防いでくれるというわけですね。

 

ヘアゴムを使ったバックル外し対策方法では、ヘアゴムを片方のバックルに固定しておく必要がありますよね。

 

ヘアゴムをバックルの片側に通して結んだり縫い付けたりして固定すると対策になるかなと思います。

 

 

ヘアゴムを結ぶときはバックルを締めてゴムの長さを確認したほうがたるみがなくなりますよね。少しきつめのほうが、ゴムを外されにくいのでバックル外しの対策になりますね。

 

バックルを締めた後に、へアゴムをもう片方のバックルの角にひっかけておくと、ゴムを外さなければバックルを外すことができないので、バックル外しの対策になのです。

 

スポンサーリンク

抱っこ紐のバックル外しの簡単な対策!マジックテープを使う方法

 

 

ゴムを使ったバックル外し対策もよさそうですが、外したときに音が出る方法ならバックルを外される前にママが気づくので安心ですね。

 

マジックテープを使う対策は、簡単で外されたときベリベリと音が出るのでよいアイデアですよね。

 

幅の広いマジックテープで巻くと、バックルを隠すこともできて、簡単にバックル外しの対策できるかなと思います。

 

スポンサーリンク

抱っこ紐のバックル外しの簡単な対策!カラナビを使う方法

 

 

100円ショップで購入できるカラビナを使うのも、抱っこ紐のバックル外し対策になりますね。

 

赤ちゃんを抱っこ紐から下すとき下ろしづらいかなと感じますが、外れにくいので安全面ではよい対策ですね。

 

100円ショップなどのグッズを組み合わせると、手持ちの抱っこ紐にあったオリジナルの使いやすい対策グッズが作れますよ~!

 

スポンサーリンク

まとめ

 


 

電車やバスなどで起きている抱っこ紐のバックル外しについて調べてみました。

 

抱っこ紐のバックル外し対策には、上着を羽織ったりカバーをかけたりする方法がありますよ。

 

抱っこ紐のバックル外しは、乗り物が駅に着いたときなど社内がざわつくときに起きているという情報もあります。

 

ママが気づかないタイミングを狙った行為は本当に許しがたいことですね。

 

抱っこ紐のバックルを外されるリスクを減らすために、バックルを隠したりゴムなどを付けて、バックル外しの被害に遭わないように対策をして気を付けましょう。