【厚労省】加藤大臣の学歴や経歴!嫁についても≫

ホテル三日月社長の小髙芳宗さんの経歴や学歴は?結婚も調べてみた

中国からの帰国者を受け入れた、千葉県の勝浦ホテル三日月に注目が集まっています。

感染が心配される中、決断した社長や従業員の方には感謝の声が投稿されています。

最終的に判断した社長の小髙芳宗さんとはどのような人なのか、プロフィールを調べてみました。

スポンサーリンク

ホテル三日月の社長とは

勝浦ホテル三日月の社長の名前は小髙芳宗さん。かっこいい人ですね。

ホテル三日月グループの創業者・小高芳男さんとは祖父と孫の関係。

創業者の小高芳男さんは2017年に亡くなられています。

生前は地域貢献に力を注がれていたそう。

現在の社長・小髙芳宗さんも千葉県が台風被害にあったときは被災者にお風呂を無料で開放。

武漢市からの一時帰国者の受け入れを決めたのも、先代の意向を受け継いでのことかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

小髙芳宗さんの経歴

勝浦ホテル三日月の社長・小髙芳宗さんの年齢は現在30代。

結婚して美人な奥さん(嫁)がいるようです。

ベトナム進出を目指して、2017年にダナン三日月開業プロジェクトスタート

2018年にはベトナムの観光開発会社と合弁し、小髙芳宗さんが共同代表に就任したことがホテルのWikiに書かれています。

自民党幹部の海外視察の際に経済界の一員として参加したこともあるというので、社長の小髙芳宗さんはかなり優秀な経営者ですね。

小髙芳宗さんの高校や大学などの学歴は公表されていませんが、祖父の小高芳男さんは千葉県立大多喜高等学校の出身

もしかすると、小髙芳宗さんも同じ高校かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

小髙芳宗さんに対する世間の声

一時帰国者受け入れについては様々な声がありますが、勝浦ホテルの社長・小髙芳宗さんに感謝している人は多いですね。

また千葉県を訪れてみたくなったという声も増えています^^

◆関連記事◆

加藤厚生労働大臣 加藤勝信 加藤勝信大臣の学歴や経歴は?高校・大学や前職を調べてみた