福原愛の子供時代とは?画像やエピソードを紹介

天才卓球少女と呼ばれた福原愛さん。

 

現在は2人の子供のお母さんですが、愛ちゃんの子供時代はどうだったのでしょうか?

 

福原愛さんの子供時代とは?画像やエピソードをまとめてみました!

福原愛の子供時代!卓球を始めたのはいつ?

 

 

卓球選手として活躍した福原愛さん。

 

子供時代に泣きながら練習をしていた記憶はあるのですが、いったいいつ卓球を始めたのでしょうか?

 

ポイント
福原愛さんが卓球を始めたきっかけは、元卓球選手のお母さんと卓球をしていたお兄さんの影響。

 

1992年8月13日にお母さんから卓球のラケットをもらって、福原愛さんは練習を始めたそうです。

 

愛ちゃんは3歳9カ月から平日は4時間、休日は8時間も卓球の練習をしていたというので驚きですね!

 

練習開始から数カ月で100本のラリーが続くようになったというエピソードがあるので、相当な練習をしていたことが伺えます。愛ちゃんは本当にすごいですね!

 

スポンサーリンク

福原愛の子供時代!泣き虫愛ちゃんとは?

 

 

福原愛さんは子供時代に「泣き虫愛ちゃん」の愛称で呼ばれていました。

 

はじめは「天才卓球少女」「卓球の愛ちゃん」として注目を集めていたのですが、試合で負け始めると泣きながら対戦する姿が報道されて多くの人が心を打たれました。

 

エピソード

福原愛さんは子供時代、明石家さんまさんの番組に出演し、さんまさんや出演者と卓球の対戦しました。

 

福原愛さんは負けず嫌いな性格なので…

 

愛ちゃんが失敗したとき、さんまさんが喜びすぎたので愛ちゃんが大泣きをしてしまったというエピソードがあります。

 

バラエティ番組でも泣いていましたし、きつい練習も泣きながら一生懸命取り組む姿から

 

福原愛さんは「泣き虫愛ちゃん」と呼ばれるようになりました。

 

スポンサーリンク

福原愛の子供時代の画像

 

 

愛ちゃんの子供の頃の画像、可愛いですね。卓球のラケットを持っているのかな…?

 

現在は結婚して2人の子供のお母さんになった福原愛さん。現在の顔は、子供時代のかわいい印象から大人っぽく変わっています。

 

福原愛さんの現在については「福原愛の若い頃と現在の比較!顔が変わった?理由を画像で検証」の記事にも書いているのでぜひ読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

天才卓球少女として知られた福原愛さんの子供時代の画像やエピソードについて調べてみました。

 

福原愛さんは元卓球選手のお母さんと、卓球を習っていたお兄さんの影響で3歳9カ月から卓球を始めました。

 

バラエティ番組でさんまさんと対戦し泣いてしまったことから「泣き虫愛ちゃん」として呼ばれるようになったというエピソードがあります。

 

子供時代はかわいい印象の愛ちゃんですが、結婚後は大人っぽくイメチェンしています。

 

お母さんになった福原愛さん。卓球は引退されましたが、今後は解説などのお仕事もされるのかもしれませんね。