【2020秋ドラマ】9・10月スタート新番組≫

夫婦の会話がなくて疲れたときの経験談!3つの解決方法を紹介します

夫婦で会話をしたいと思っても、ネタや話題がなくて会話が続かなかったり、相手に無視されたりすると「疲れた」と感じますよね。

私も以前は「夫婦の会話がない」という悩みがありましたが、今は会話も増えて疲れなくなりました。

この記事では、私が実際に試した『夫婦の会話がないときの解決方法』をブログに綴っています。

紹介する解決方法は、簡単にできることばかりなのでぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

 

夫婦の会話がない理由はなぜ?

結婚するときは賑やかで楽しい家庭を築きたいと思っている人が多いですよね。

でも実際に生活してみると、だんだん会話がなくなってしまうというというのはよくある話。

結婚して年数が経つにつれ、気づいたときは「夫婦の会話がない!」という状況になるみたいです。

夫婦の会話がないと、「疲れた」と感じてしまいますよね。

夫婦の会話がなくなる理由としては

  • 仕事が忙しく疲れている
  • もともと無口な性格
  • 話すネタがない
  • 子育てが忙しい

などの理由で、話をしなくなる人が多いかなと思います。

ちなみに私の場合は、子育ての忙しさから夫婦で会話する時間が減ってしまったという感じでした。

 

スポンサーリンク

話のネタ探しは疲れる!

夫婦の会話がないと寂しいですし、コミュニケーションが取れないので生活しづらいということはありませんか。

どうにかして夫婦の会話を増やそうと、解決方法を考えている人もいるのでは?

会話のネタを探すのも大変で、疲れたと感じてしまいますよね。

あれこれ試しても夫婦の会話が増えなかったり、パートナーに無視されたりすると残念でがっかりです!

「こんなにがんばっているのに、なぜわかってくれないの?」と相手への不満も募ってしまうことも。

なかには、

夫婦の会話がないので「疲れた!!」と、離婚など考えているという人もいるかもしれませんね…。

 

スポンサーリンク

夫婦の会話がないときの解決方法①

ここからは私が、実際に試した「夫婦の会話がないときの解決方法」を紹介していきますね。

まずは、

夫婦の会話がなくて疲れてしまうときは⇒会話がなくても疲れない自分を作るということです。

夫婦でいるとき疲れたと感じるときは、ぜひ音楽を聴いてみてください。

たったのそれだけ?と感じるかもしれませんが、この方法はかなりおすすめできます^^

音楽はできればイヤフォンを使って聞いてみてくださいね。

自分だけの空間を作るように。

はじめは無理に、夫婦の会話を増やそうとしないという逆転の発想も大切かなと。

そのうち

お気に入りの曲を聞いているときは、「話しかけないで」という気持ちになるので、、、ちょっと笑えたりもします。

 

スポンサーリンク

夫婦の会話がないときの解決方法②

夫婦の会話がないとき、疲れた私がやっていた2つ目の解決方法はお笑い番組を見ること。

これも、そんなに簡単なこと??というレベルの解決方法ですが、なかなかいいです。

おもしろい番組を見ると、会話が増えるので不思議ですよね。

番組に出ている芸人の名前が誰か、ネタが面白いとか、おもしろくないとか。

もし普段の夫婦の会話が0(ゼロ)だったら、1か2くらいになるかなと思います。

ちなみに、おすすめの番組はこんな感じ。↓↓

  • しゃべくり007(月曜日よる10:00~11:00)
  • 有吉の壁(水曜日よる7:00~7:56)
  • 世界の果てまでイッテQ(日曜日よる7:58~8:54)

などなど。

お笑い番組に興味がないという人でも、思わず笑ってしまう場面があると思います。

日曜日の夕方5:30~『笑点』も、ちょっと渋いけどおすすめです。

面白いですよ^^

テレビを見終わった後は、疲れた気持ちがやわらいで笑顔になっているはずです。

 

スポンサーリンク

夫婦の会話がないときの解決方法③

次はここまで紹介した解決方法①②と同時に、私が行っていた3つ目の解決方法をお伝えしますね。

それは『自分の気持ちを伝える』ということです。

夫婦の会話がないことに「疲れた」と感じているなら、それを相手に根気強く伝えてみましょう。

喧嘩にならない程度に、あくまでも気持ちを伝えるという優しいトーンで。

時間はかかるかもしれませんが(私の場合は3年くらいかかりましたが)、そのうちわかってもらえると思います^^

結婚式の来賓のあいさつでは『夫婦円満の秘訣は会話です』とスピーチしていますよね。

「おはよう」などなんでもない挨拶や、「ありがとう」という感謝の言葉。

そういうのが大切みたいですね。

私の場合は、挨拶もしないことあったので疲れましたね。

話しかけても相手が返事してくれない、無視されるというのはつらいですよね。

そんなときは、解決方法の1つとしてっていることを伝える』を根気強く試してみてくださいね。