石田信之の死因や病名は何?病気の理由や告別式やお別れの会の日程はいつか紹介

ドラマ「ミラーマン」の鏡京太郎役だった俳優の石田信之さんが68歳という若さで亡くなられました。

 

死因となった病名や病気の理由は何だったのでしょうか?

 

告別式やお別れの会はいつか日程を調べました。

スポンサーリンク

石田信之さんのプロフィール

 

石田信之さんの生年月日は1950年8月30日です。

 

2019年6月13日の午後に68歳という若さで亡くなられました。

 

石田さんは、秋田県の出身で秋田県立米内沢高等学校を卒業されています。

 

1968年に東宝芸能学校に入り演劇を勉強されました。

 

1969年に「上意討ち」で舞台デビューしました。

 

人気ドラマ「柔道一直線」の大沢健二役 や「ミラーマン」の鏡京太郎役で出演し一躍人気になりました。

 

俳優や歌手として活動する傍ら「さよならミラーマン」という本も執筆しています。
石田信之さんは、いろいろなことにチャレンジされて多才ですばらしい方でした。
ご冥福をお祈り申し上げます。

石田信之さんの死因や病気の理由や病名は何?

 

石田さんは2014年に大腸がんであることが発覚しました。

 

肝臓にも転移する進行がんで、さらに胃がんも発症したと報じられています。

 

何度も何度も手術をして、数十回も行ったのですが、今年になって体調が悪くなり入院をしていました。

 

病気になってからも映画やドラマの撮影をしていて、病院を抜け出して仕事をこなしていましたが、ついに2019年6月13日に川崎の病院で静かに亡くなられました。

 

死因の病名は大腸がんからの多臓器移転だったということです。

 

きっと想像を絶する闘病生活をおくられていたのでしょうね。

 

最後まで撮影を続けられていたことから、石田信之さんの仕事への情熱を感じて勇気をもらいますね。

 

これからはゆっくりと休んでもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

石田信之さんの告別式やお別れの会の日程はいつ?

 

石田信之さんの告別式は16日に親近者で行ったそうです。

 

ニュースでは後日お別れの会が実施される予定と伝えています。

 

現在のところ、詳しい日程の発表はまだありません。

 

有名人が亡くなった場合は、お別れの会は通常なら告別式から1~2カ月に行われることが多いです。

 

お別れの会の詳細は、日程や会場などが決まりしだいの発表になります。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ドラマ「ミラーマン」で主演を務めた石田信之さんが68歳という若さで亡くなられました。

 

死因となった病名は大腸がんからの多臓器転移でした。

 

病気が発症したあとも、ドラマや映画に出演し続けた石田さん。

 

楽しい作品の数々をありがとうございました。

 

ご冥福をお祈りいたします。