【厚労省】加藤大臣の学歴や経歴!嫁についても≫

岩井友見の現在と若い頃!夫とのCM画像や着物美人の昔とは

岩井友見

女優の岩井友見さんが十一代目岩井半四郎を襲名することを発表し注目が集まっていますね。

 

岩井友見さんの若い頃から現在まで、どのような生い立ちで学歴を歩んできたのでしょうか?

 

岩井友見さんの結婚相手の旦那(夫)さんとのCM画像や昔の着物美人の噂などを調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

岩井友見の現在!十一代目岩井半四郎を襲名

 

 

2020年今現在の岩井友見さんは、実の父親の舞踊家としての分野を継承して「十一代目岩井半四郎を襲名する」と発表しました。

 

女性が歌舞伎俳優の名前を継いだことは過去にも少しはあったようですが、今回のようなケースは極めてめずらしいことだそうです。

 

というのも、今の歌舞伎界では子供以外の女性は歌舞伎俳優になることはできない決まりなのだとか。

 

そのため岩井友見さんは、歌舞伎俳優ではなく日本舞踊家の分野だけで「十一代目岩井半四郎」の名前を継ぐことになるということです。

 

 

またプライベートでは岩井友見さんは1976年に俳優の船戸順さんと結婚しています。今現在まで、2人の間に子供はいないようで後取りの問題が『お家騒動』として話題になったこともありました。

 

『お家騒動』とは岩井友見さん夫婦に子供がいないため、妹の二科亜希子さんが息子を後取りにしようと計画したという噂がありますがあくまでも噂で真相はわかっていません。

 

スポンサーリンク

岩井友見の若い頃!の夫とのCM画像とは

 

 

上のCM画像で岩井友見さんの隣にいる男性が、岩井友見さんの旦那の船戸順さんです。

 

若い頃の岩井友見さんは、夫婦でキャベジンのCMに出演していました。お茶の間に映し出される仲の良さそうな映像で、昔からおしどり夫婦としても有名でした。

 

岩井友見さんは芸能一家に生まれ、若い頃からCMや大河ドラマ『竜馬がゆく』などにも出演。『独占!女の60分』というバラエティ番組の司会も担当していました。

 

スポンサーリンク

岩井友見は若い頃から着物美人だった!

 

 

女優の岩井友見さんは若い頃から着物が似合う美人としても有名ですね。今現在の岩井友見さんは、着物創作家としても活動されているようです。

 

1984年には美の品格を追求した創作きもの『友見の舞い』というオリジナルブランドを発表しています。

 

友見の舞いの着物は皇室の雅子様や紀子様にも謹呈しているというので、岩井友見さんの着物創作家としての才能もかなり認められているのようですね^^

 

歌舞伎といえば、先日歌舞伎の『中村橋之助さんが結婚へ』と報じられ話題になりましたね。

 

中村橋之助さんの詳細は「中村橋之助(成駒屋)の結婚相手の嫁は誰?名前や顔画像や年齢は?」の記事に書いているので、ぜひ読んでみてくださいね!