ジャングル(芸能事務所)の応募方法やオーディションの倍率は?社長やタレントも紹介

ジャングル 芸能事務所

『夏の特別オーディション2019』がスタートしたというニュースがありましたね。

 

NHKの「なつぞら」で番長役の板橋駿谷さんが所属する事務所「ジャングル」も新人募集があるということです。

 

芸能プロダクション「ジャングル」の社長や求人オーディション倍率や応募方法について調べてみました。

スポンサーリンク

ジャングル(芸能事務所)とは?社長やタレントを紹介

 

 

芸能事務所の「ジャングル」は1998年3月に設立されました。

 

社長は海江田順子さんとなっていますね。

 

芸能事務所ジャングルには、ファッションを中心にCM、広告、雑誌、ショーなどなどで活動しているモデルさんが多いです。

 

最近は、モデルだけでなく俳優やアーティストなど活躍の幅を広げているそうです。

 

 

芸能事務所「ジャングル」に所属しているタレントさんは、NHKの「なつぞら」で番長役の板橋駿谷さんがいます。

 

そのほかには、瀬戸かほさんや、桃生亜希子さんなど32人程度のたれんとさんが所属しています。

 

先輩が多ければ、いろいろなことを教えてもらえるというメリットがありますね!

 

スポンサーリンク

ジャングル(芸能事務所)のオーディションの倍率とは?

 

芸能事務所、ジャングルについて調べてみました。

 

オーディションの倍率について調べてみましたが、情報がみつかりませんでした。

 

人気のタレントさんがいるので、ジャングルに入りたいという人は多いでしょうね。

 

また情報があれば追記しますね。

 

スポンサーリンク

ジャングル(芸能事務所)の応募方法は?

 

ジャングルの芸能事務所の募集方法について調べてみました。

 

芸能事務所のジャングルの公式サイトでは、応募資格は15~25歳で性別は問わないとなっています。

 

デジタル応募もできるようなので、ちょっと出してみようかなと思っている人でもお気軽に応募することができますね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

『夏の特別オーディション2019』がスタートしました。

 

「なつぞら」で番長役の板橋駿谷さんが所属する事務所「ジャングル」も募集しています。

 

芸能事務所ジャングルには簡単なデジタル応募があり、スピード応募ができるので便利ですね。