【厚労省】加藤大臣の学歴や経歴!嫁についても≫

上皇様が倒れた原因は何?病名や現在の容体を調べてみた

2020年1月30日午後、上皇様が倒れたという情報があり驚いています。本当でしょうか?

上皇様が倒れた原因や理由は何で、なぜ体調が悪くなったのでしょうか?

上皇様の現在の容体や倒れた原因となる病気、病名などの情報はあるのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

上皇様が倒れたのは本当?

 

2020年1月30日13:32配信の朝日新聞DEGITALでは下のように伝えています。

宮内庁は30日、上皇さまが29日夕にお住まいの吹上仙洞御所で意識を失い、倒れる症状があったと発表した。

 

上皇様が倒れたというのは本当のようです。

上皇様は、昨日29日の夕方に住まわれている吹上仙洞御所で意識を失われ倒れたということ。

その後の容体が心配ですね。

 

スポンサーリンク

上皇様の容体や倒れたときの状況は?

 

上皇様の容体はどうなのか意識は戻っているのか気になりますね。

記事によると

同庁によると、上皇さまが倒れた際、上皇后美智子さまが支え、侍医を呼んだ。侍医が駆けつけた時はまだ意識がなく、いびきのような息づかいだったが、その後意識が戻ったという。

引用元:朝日新聞

上皇様は29日の午後に外出から戻り、その後倒れられたということ。

そばにいた上皇后美智子様が体を支え、非常ブザーを鳴らして医師を呼ばれたそうで、上皇様は間もなく意識が戻られたようです。

上皇様は意識が戻ってからは夕食は取らずにお休みになられたそうです。

上皇様は一時意識がなかったということで驚きましたが、現在は意識が戻っていて、今朝は普段通りの様子だったということなので本当によかったですね。安心しました。

 

スポンサーリンク

上皇様が倒れた原因は何?

 

上皇様は昨年7月頃に脳貧血の症状があったといいます。

今回倒れられたことと脳貧血は関係があるのでしょうか?

上皇様がなぜ倒れられたのか原因も気になって調べてみました。

30日に宮内庁病院で頭部のMRI検査を受けたが、脳梗塞(こうそく)の所見は認められなかった。今後も注意深く様子を見ていくという。

今回、上皇様が倒れた原因については上のように報じられており、原因はまだわからないそうです。

病名などは不明ですが、上皇様は現在は回復されているというので一安心。ゆっくり休んでもらいたいですね。

スポンサーリンク

世間の声

 

上皇様は退位後もお忙しい日々を過ごされていたのでしょうか。

どうか安静にして心穏やかに過ごしてもらいたいですね。