カツオの散乱場所はどこで理由は何でなぜ?現在の阪和道は渋滞解消か調査

2019年7月4日午前9時ごろ大阪の阪和自動車道上り線で冷凍カツオが道路に散乱しているというニュースがありました。

 

そのせいで渋滞になってしまったそうです。

 

カツオの詳しい散乱場所はどこで、理由は何でなぜ路上はにカツオが落ちてしまったのでしょうか?

 

現在の大阪・堺市美原区の阪和自動車道上り線の美原南インターチェンジ付近の渋滞は解消しているかどうか調べてみました。

スポンサーリンク

カツオの散乱場所はどこ?

 

2019年7月4日午前9時ごろで冷凍カツオが道路に散乱していたとのことです。

 

詳しい場所を調べたところ大阪の阪和自動車道上り線の美原南インターチェンジ付近に「カツオが落ちている」と110番があったそうです。

 

美原南インターチェンジ付近ということなのでこの辺りということですね。

 

交通量が多そうでなので、現場を通った人は驚いたでしょうね。

 

けが人などはいなかったようなので良かったですね。

 

スポンサーリンク

カツオの散乱の理由は何でなぜ?

 

なぜカツオが道路に落ちてしまったのでしょうか?

 

落ちていたカツオは冷凍カツオだったということなので、 トラックで運んでいる途中に何らかの拍子でトラックのドアが開いて落ちてしまったのではないかと考えられます。

 

トラックに積み込んだ時にロックがうまくかかっていなかったのかもしれないですね。

 

(以前はトラックから積んでいた豚が出てしまったこともあります。)

 

詳しい原因や理由は現在調査中ということです。

 

【追記】カツオが散乱していた理由が分かってきました。

 

トラックの運転手は「前方の落下物を避けようと急ブレーキをかけハンドルを切ったはずみで2台の扉が開いたと話しています。

 

スポンサーリンク

カツオの散乱で現在は阪和道の渋滞は解消か?

 

詳しい現場の様子はまだわかっていませんが、おそらく渋滞は解消しているのではないかと考えられます。

 

カツオが産卵したのは午前9時頃ということなので、もう3時間以上経っていますね。

 

西日本高速道路によると、左端の車線が一時、走行できなくなり渋滞したとのことです。

 

一時渋滞したということなので、おそらく現在はスムーズに解消して流れているのではないかと思われます。

 

【追記】4日午後に西日本高速道路の渋滞状況を確認したところ、カツオの散乱が引き起こしていた渋滞は解消していました。

 

カツオが散乱していておどろきましたが、けが人が出なくてよかったですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

カツオが道路に散乱したというニュースがありました。

 

理由はトラックの運転手が急ブレーキをかけてハンドルを切った際に、何らかの拍子でカツオが後ろから飛び出してしまったと考えられます。

 

一時的に渋滞になったようですが、3時間以上たっているので現在はおそらく解消しているのではないかと思われます。