【厚労省】加藤大臣の学歴や経歴!嫁についても≫

桂伸乃介は結婚してる?嫁や子供は?死因はガン?経歴や学歴も調査

落語家の桂伸乃介さんが66歳という若さで死去と報じられています。

 

桂伸乃介さんの死因の病名「急性骨髄性白血病」とは何でガン(癌)のことでしょうか?

 

桂伸乃介さんは結婚して嫁や子供はいるのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

桂伸乃介について

 

 

桂伸乃介さんの名前の読み方はかつら しんのすけさん。

 

桂伸乃介さんの本名は傳川 博さんです。

 

東京都渋谷区出身で、東京都立小平高校卒業後に10代目桂文治に入門しました。

 

はじめは桂ひろ治さんという名前で活動していましたが、1976年からは桂伸乃介さんと名乗っています。

 

  • 噺家バンド「にゅうおいらんず」ではピアニストとしても活躍
  • 得意演目は「長短」「ろくろっ首」「千早ふる」「真田小僧」など
  • ギター、三味線などの楽器も得意

 

桂伸乃介さんはギターや三味線などの楽器も得意で演奏者としても有名でした。

 

桂伸乃介さんの生年月日は年月は1953年5月16日なので、2020年1月現在旅立たれた年齢は66歳でした。

 

スポンサーリンク

桂伸乃介は結婚して嫁や子供はいる?

 

桂伸乃介さんの結婚や嫁、子供について調べてみました。

 

2019年1月3日配信のスポーツ報知では次のように報じています。

 

通夜は9日午後6時、葬儀・告別式は10日午前10時から、

 

いずれも東京都杉並区梅里1の2の27、堀ノ内斎場で営まれる。

 

喪主は妻の伝川悠子さん。

 

桂伸乃介さんは結婚していて、嫁の名前は伝川悠子さんですね。

 

桂伸乃介さんが結婚していることはわかったのですが、子供の情報は見つかっていません

 

も桂伸乃介さんに子供がいるとすれば、年齢的に考えて社会人の息子や娘さんがいるのではないかなと思います。

 

スポンサーリンク

桂伸乃介さんの死因はガン?

 

桂伸乃介さんの死因となった病気の病名は急性骨髄性白血病と報じられています。

 

急性骨髄性白血病とはどのような病気か調べてみると

 

リンパ球以外の白血球、赤血球、血小板になる予定である細胞ががん化した場合、

 

急性骨髄性白血病(Acute Myelold Leukemia:AML(エーエムエル))となります。

 

引用元:https://ganclass.jp/kind/aml/cause.php

 

急性骨髄性白血病について㊤のような説明がありました。

 

急性骨髄性白血病の原因は不明のようで、伝染したり遺伝でおこるものではないみたいですね。

 

急性骨髄性白血病の症状は疲労や食欲不振、高熱などの症状が出ることもあるそうです。

 

桂伸乃介さんは2019年12月にお江戸上野広小路亭で主任を務めており、14日の「千早ふる」が最後の演目になったということなので体調が悪い中での公演だったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

桂伸乃介さんの死去に世間の声は?

 

 

桂伸乃介さんの死を惜しむ声が投稿されています。

 

66歳という若さで亡くなられた桂伸乃介さん。心残りなことが多かったと思うので本当に残念ですね。

 

桂伸乃介さんのご冥福をお祈りいたします。