【厚労省】加藤大臣の学歴や経歴!嫁についても≫

ぶつかり男被害とは何でおきた場所はどこ?キンタローが新宿駅で激怒

ぶつかり被害とは

第一子を出産した芸人のキンタローさんに注目が集まっています。

キンタローさんは妊娠中、新宿駅でぶつかり男被害に遭ったそうです。

キンタローさんは取材やブログで注意を呼び掛けていますが、ぶつかり被害とは何で、どのような状況だったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

キンタローのぶつかり被害とは何?場所はどこ?

 

芸人のキンタローさんが注意を呼び掛けるぶつかり男の被害とは

駅の構内で男にぶつかられたというもの。

キンタロー。さんはFNNの取材に

「『ボンッ!』とすごい勢いでぶつかってこられて『痛っ!』となって、

なんでいろいろな隙間があるのに、わざわざぶつかってくるんだろう?」

と、ぶつかり被害に遭ったときのことを語っています。

キンタローさんがぶつかり被害に遭ったのは臨月の頃だというので驚いてしまいます。

無事に出産できてよかったですね…。

臨月とは子供が生まれる予定になっている月なので、お腹がパンパンに張っていて、どこから見ても「妊婦さん」と見た目で判断できることが多いです。

それなのに、構内で、体をわざと女性にぶつけながら歩く男がいるというのは危険すぎて驚いてしまいます。

ちなみに、キンタローさんが被害に遭った場所はJR新宿駅の構内だそうです。

 

キンタローさんの出産についてはこちらを読んでくださいね!

キンタローの子供の性別は女の子!かわいい画像や名前やグラム数も

 

スポンサーリンク

キンタローが「ぶつかり被害」にあったのは2回目!

 

さらに驚いてしまうことは、妊娠中のキンタローさんが「2日前にも、駅の改札口で被害に遭った」と語っていること。

キンタローさんが改札でピッとカードをかざしたら、男が背後からドンッとぶつかって来て改札を通っていったというので本当にびっくりです!

「わたしよりも先に追い抜いて行った。え? 何? クッソ~! 気ゆるんでた、悔しかった、許せない、何なの」と悔しがっているキンタローさんですが、

臨月の妊婦さんにぶつかっていくなんて危険すぎます。

お腹が改札に当たり、その場で破水などしてしまったらと考えると本当に怖いですよね。

 

スポンサーリンク

おとなしそうな人が被害に遭いやすい!?

 

FNNの取材で防犯アドバイザーの京師美佳さんの話によると、

(加害者は)ストレスがたまっていて、ストレス発散のためにやっている人とか、女性にぶつかって謝らせることで征服感を味わっている、ちょっと変な人

狙われやすいのは小柄でおとなしそうに見える女性。

ということ。さらに

歩きスマホをしている人が狙われることもあるそうなのです。

キンタローさんはぶつかり被害を避けるために、妊娠中は、なるべくファンキーな格好を心がけていたのだとか。

被害に遭った日はいつものファンキーな服装ではなかったといいます。

そのことから考えると、おとなしそうな人が狙われやすいというのは本当のことなのかもしれません。

妊娠中、人混みに行くときは「ぶつかり被害」に気をつけたほうがよさそうです。

被害といえば、抱っこ紐のバックル外しも話題になっています

バックル被害についての記事も書いているので、ぜひ読んでみてくださいね。

抱っこ紐 バックル外し 対策 方法 簡単 ヘアゴム 付け方 は 抱っこ紐バックル外しの対策や方法!簡単なヘアゴムの取り付け方とは