キヌアとは何?食べ方と注意点&白米と一緒に炊く方法やサラダレシピも紹介!

キヌア

最近、SNSなどで『キヌア』という食べ物が話題になっていますね。

キヌアとは何なのでしょうか?

ま食べるときの注意点や、美味しい調理方法はあるのでしょうか?

キヌアと白米の炊き方や、キヌアを使ったサラダレシピも紹介しますね。

スポンサーリンク

キヌアとは何?

最近話題になっている『キヌア』という言葉。

初めて聞くという人も多いのではないでしょうか。

キヌアの画像はこちら。

雑穀

キヌアとは雑穀の1種で、小さな粒がプチプチしているのが特徴。

キヌアのルーツをたどると、南米アンデス山脈などで栽培されていたという歴史があるそうです。

アンデス山脈というと、あの有名な世界遺産のマチュピチュがあるあたりですね。

栄養面

最近では日本でもキヌアが流行っています。

キヌアはバランスのとれた『スーパーフード』としても知られています。

ミネラル・ビタミン・タンパク質、食物繊維など。

いろいろ含んでいるので、人気なんですね^^

効果

キヌアの特徴は、低カロリー・高タンパクなところ。

ダイエットや健康のために、キヌアを食べる人も多いようです。

食物繊維を含んでいるので、お腹をすっきりさせたい人にも嬉しい食材ですね。

 

スポンサーリンク

キヌアを食べ方&注意点

キヌアは、簡単に美味しく食べる方法ってあるんでしょうか??

食べ方

キヌアの食べ方には、

  • 白米に混ぜて炊く
  • サラダに混ぜる
  • スープにする
  • ヨーグルトに混ぜる

などの方法がおすすめです。

注意点

ただ、キヌアにはサポニンという成分が含まれているそうで。

とりすぎると、この成分が胃を傷つけることもあるそうなのです。

どんな食材でも同じですが、取り過ぎには注意したほうがよさそうですね。

作るときの注意点
調理のときに気を付けたいこともあります。

キヌアは粒が細かいので、洗うときは目の詰まったザルを使うと作業しやすいです。

 

スポンサーリンク

キヌアと白米を一緒に炊く方法

では、キヌアを白米と一緒に炊く方法ですが、やり方はとても簡単です。

手順1
キヌアを洗う
4回くらいしっかりと洗おう
手順2
お米を洗う
普段通りにお米を研いで炊飯釜に入れる
手順3
水を入れる
普通より気持ち多めに水を入れる
手順4
吸水⇒炊飯
30分程度置いて、スイッチを入れて炊く
手順5
完成!
空気を含ませるように混ぜておく

キヌアの雑穀ご飯は、食感がもちもちプチプチしています。

パンチの効いたカレーをかけても美味しいですよ^^

 

スポンサーリンク

キヌアのサラダレシピ

キヌアを簡単に美味しく食べる方法としては、サラダに混ぜるのもおすすめです。

【分量】

  • キヌア  25g
  • パプリカ(できれば赤色がきれい。トマトでもOK) 半分くらい
  • 茹でブロッコリー 60g
  • 好みのドレッシング 適量

ドレッシングは、ハーブやアンチョビのオイル系などがおすすめ

【作り方】

手順1
キヌアを茹でる
キヌアは4回くらい洗って、沸騰したお湯で10分程度茹でる
手順2
冷ます
茹であがったキヌアは、ザルにとってさっと水にくぐらせて冷ます
野菜を切る
ブロッコリーとパプリカを一口の大きさに切る
手順4
混ぜる
冷めたキヌアと野菜を混ぜ合わせる
手順5
味付け
好みのドレッシングをかけて食べる

ブロッコリーは先に茹でておくと作業がスムースです。

キヌアが茹であがるころ、お鍋にブロッコリーを入れて一緒に茹でるという方法もあります^^

◆関連記事◆