【画像】田中みな実の今後は?結婚やドラマまとめ≫

小泉進次郎は育休中の給料をどうする?税金の無駄遣いと批判の声も

小泉進次郎 育休

自民党の小泉進次郎さんが嫁の滝川クリステルさんの出産時に『育児休業』を取得すると発表しました。

国会議員は育休中でも給料が出る仕組みなんだとか。小泉進次郎さんは支払われた報酬をどうするのでしょうか?使用方法は?

小泉進次郎さんの育休取得に対する世間の声も調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

小泉進次郎が育休取得を宣言

 


2015年1月15日、自民党の小泉進次郎さんが「育児休業」を取得すると発表しました。

小泉進次郎さんは2019年にアナウンサーの滝川クリステルさんと結婚し、まもなく子供が生まれる予定。産後の滝川クリステルさんをサポートするため育休取得を決意したのです。

金銭的にはベビーシッターなど雇う余裕はあると思いますが、あえて小泉進次郎さんが育休を取得する理由。それは、自分が育休を取ることで世の中のお父さんたちが『育休を取りやすい働き方』になることも期待しているということです。

小泉進次郎さんの育休のポイントは次のようなこと。

  • 出産から3カ月の間で通算2週間休む
  • テレビ会議やメール活用し業務に支障がないようにする

小泉進次郎さんは、『育休が取りやすいように空気を変えたい』とも語っています。

個人的には「育休」について多くのメディアが取り上げているので、各企業や家庭でも話題になっているということが今後につながるのではないかと思いますね^^

 

スポンサーリンク

小泉進次郎の育休中の給料はいくら?

 


小泉進次郎さんは育休中に給料が出るか、出るならその割合がどれくらいなのかも気になります。

国会議員は会社員と同じように給料のようなものがあります。それは月額報酬と呼ばれるもので、月に130万円ほど受け取っているのだというので、かなりの高収入ですよね。

さらに年に2回、ボーナスのような期末手当も出るとのこと。年収は2000万円以上になり税金が使われているので複雑ですね。

国会議員は一般企業の勤務評定のような制度がないので、任期期間中に休んでも給料の額に変動はないそう。なので、小泉進次郎さんは2週間の育休を取得しても、給料は満額受け取れる仕組みになっているというわけです。

 

スポンサーリンク

小泉進次郎は育休中の給料をどうする?

 

国会議員の給料は税金のため、小泉進次郎さんが育児期間中の給料をどうするのかということに注目が集まりました。

小泉進次郎さんのことだから、受け取らない、または返納するのでは?と考えられるのですが、今の制度では国会議員が報酬の受け取り拒否したり返納したりする行為は公職選挙法違反になってしまうそうです。

しかし、議員報酬が高すぎるという理由で受け取り拒否をしている人は実際にいるようですね。

議員が受け取り拒否した報酬は公職選挙法の寄付行為になるため、役所は受け取ることができず法務局に預かってもらうことになります。そして、預けた報酬はそのまま国のお金になっていくということです。

今のところ、小泉進次郎さんが育児中の給料をどうするかは発表していませんが、㊤のような対策を取られるのかもしれませんね。

とはいえ小泉進次郎さんは忙しい人なので、育休をとっても家で会議やメールを使って業務をこなすことになるでしょう。

結局、育休のほとんどは仕事をして過ごすことになるのかなと思うので、仕事量が変わらないようなら報酬を拒否する理由はないかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

小泉進次郎は育休中の給料に対する世間の声

 

小泉進次郎さんの育休中の給料について世間の人はどのように見ているのでしょうか?

ツイッターから世間の声を拾ってみました。

 

 

小泉進次郎さんの育休取得や報酬受け取りに関しては、ネット上でいろいろな意見が飛び交っていますね。

調べてみると、一般の企業でも育休中に給与の満額を受け取ることができる会社はあるようです。

小泉進次郎さんの報酬は『税金』が使われるというところで問題になってしまうのですね。今後、小泉進次郎さんが育休中の給料をどうするのか、使い道などに注目が集まりそうです。

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの結婚式については「小泉進次郎と滝川クリステルの結婚式は軽井沢のどこ?教会の場所や名前は?」の記事も書いているので、ぜひこちらも読んでみてくださいね!