ク・ハラさんの静養場所はどこ?日本に来た理由はなぜで滞在期間はいつまでか調査

元 KARA のク・ハラさん。静養のために日本に来ているようですね。

 

元彼とのトラブルなどで入院されていたので、回復しているみたいでよかったですね。

 

人気女優のク・ハラさんが日本に来ていると聞くと、静かに見守りたいと思いつつも静養している場所がどこか気になりますよね。

 

なぜク・ハラさんが日本に来たのか、理由や滞在期間はいつまでか調べてみました。

スポンサーリンク

ク・ハラさんの簡単なプロフィール

 

ク・ハラさんの生年月日は1991年1月13日です。

 

血液型は B 型、身長は163cmです。

 

韓国で歌手や女優として活躍していました。日本でも KARA のメンバーとして人気があり有名です。

 

テレビドラマ「シティハンターin Seoul」や「ガリレオ 第2シーズン」「大丈夫 愛だ」などに出演しています。

 


バラエティ番組に出演したり歌謡曲の司会をしたりしていましたね。

 

ク・ハラさんは元彼とのトラブルで入院していましたが、現在は回復しつつあるようなので一安心ですね。

 

スポンサーリンク

ク・ハラさんが日本に来た理由は何?

 

ク・ハラさんはなぜ日本に来たのでしょうか?

 

ク・ハラさんは現在は韓国の事務所と契約をしていないようですね。

 

日本の事務所とだけ契約があるようですね。

 

「安静に過ごすためには所属事務所のケアを受ける方がいいとの判断」して退院後に日本に来ることになったようですね。

 

韓国にいると自宅の場所を知られているので何かと騒がれるということも理由の1つのようですね。

 

 

MEMO
事務所の近くにいれば守ってもらえるので安心ですし、日本では「有名」と言っても、ク・ハラさんのことを知らない人もたくさんいるので過ごしやすいのかもしれませんね。

 

日本の人はク・ハラさんの来日をどう思っているのでしょうか?

 

 

 

 

世間の反応は、「ゆっくり休んでほしい」という優しい声が多いですね。

 

メディアに追いかけられなければいいなと心配している人もいますね。

 

スポンサーリンク

ク・ハラさんの静養場所はどこ?

 

今回のニュースではク・ハラさんが日本のどこに来たかという詳しい場所は情報がありませんでした。

 

日本の事務所と契約を結んでいるようなので、その事務所をさがしてみました。

 

ク・ハラさんの事務所は「DSPメディア」となっていて、これは韓国の事務所なのでいるので日本の事務所ではないようですね。

 

芸能人の事務所ということであれば、東京にあることが多いと思います。

 

はっきりとした場所は分かりませんでしたが、おそらく東京にある事務所に所属していてその近くでサポートを受けながら静養していのではないかと思われます。

 

海外の有名な女優さんが来日された時は、 六本木のグランドハイアット東京、ザ・リッツカールトン東京など高級ホテルに宿泊することも多いようです。

 


 

今回のク・ハラさんの滞在は、静養ということなので高級ホテルのように、たくさんの人が頻繁に出入りする場所ではなく静かな宿泊施設を選んでいるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ク・ハラさんの滞在期間はいつまで?

 

ク・ハラさんは休息を取るため、日本行きを決めたということなので体が元気になって気持ちが落ち着くまで滞在するのではないでしょうか。

 

お忍びで来日されていることから、体調が良くなるとまた知らないうちに韓国に戻っていく可能性もあると思います。

 

個人的には静養は1~2カ月くらいじゃないかなと思います。

 

夏になると暑いので、室内にばかりいると余計に気がめいってしまいそうですよね。

 

イベントなどで来日する女優さんの中には、夜遊びに出かけたりお寿司や日本食を食べに行くともいるようですね。

 

しかしク・ハラさんは今回は、気持ちの整理ができるまでは、あまり外出はされないでしょうね。

 

見つかって騒がれると、日本に来ている意味がありませんよね。

 

日本の落ち着く場所でゆっくりと休んで早く元気な姿を見せて欲しいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

元 KARA のメンバー、ク・ハラさんが日本に来ているというニュースがありました。

 

滞在の詳しい場所や期間は分かりませんでしたが、心や体が元気になるまで1~2カ月くらい、日本でゆっくりと休んで韓国に戻るのではないかと思われます。

 

日本には美味しいものや温泉などもあるので、落ち着くところで静養してほしいですね

 

またク・ハラさんの元気な姿が見られるのを楽しみにしています。