京マチ子の病名は何で病院はどこか「お別れの会」はいつか調べた

数々の有名な映画に出演していた女優の京マチ子さんが死去されたニュースがありました。

 

数年前までは、元気にテレビにも出られていましたね。

 

京マチ子さんの死因となった病名は何だったのでしょうか?

 

入院していた病院はどこで、お別れの会はいつあるのでしょうか?

スポンサーリンク

京マチ子さんはどんな人だったの?

 

 

京マチ子さんは1924年3月25日生まれ。2019年5月12日に亡くなられました。

 

大正13年生まれのため、大正・昭和・平成と3つの時代を生きられたのですね。

 

本名は矢野元子(やのもとこ)さんです。

 

大阪府大阪市出身です。

 

出演された作品では1950年の「羅生門」が有名です。

 

そのほかにも数々の映画作品に出演され、「グランプリ女優」と呼ばれていたようです。

 

スポンサーリンク

京マチ子の病名は何?

 


死去のニュースでは、京マチ子さんはかねてから療養中だったと伝えられています。

 

死因は心不全のようですね。

 

京マチ子さんは95歳で亡くなられました。

 

90歳ごろには青山の大通りを走ってわたる姿が目撃されているので、心不全を患ったのは、その後ということになりそうです。

 

京マチ子さんは、慢性的な心不全だったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

京マチ子が入院していた病院はどこ?

 

京マチ子さんは都内の病院で息を引き取られたようですね。

 

慢性心不全の場合は、入院治療も必要になるようです。

 

生前は入退院を繰り返していたのかもしれませんね。

 

京マチ子さんが入院していた病院について調べていましたが、わかりませんでした。

 

芸能人が利用する病院として考えられるのは次の病院です。

  • 赤坂   山王病院
  • 築地   聖路加国際病院

 

人気女優さんなので、個室のスィートルームに入られていたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

京マチ子の「お別れの会」はいつ?

 


京マチ子さんのお別れの会については、「現段階では、お別れの会を開く予定はない」との報道でした。

 

しかし3つの時代を生きた有名な女優さんなのでファンも多いですよね。

 

お別れの会を開いてほしいという要望もあるかもしれませんね。

 

芸能人のお別れの会は一般的には告別式から1~2カ月後のことが多いですが、過去には3カ月以上たって落ち着いたころに行われたこともあります。

 

京マチ子さんのお別れの会も、今後もしかすると予定されるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

大正・昭和・平成と3つの時代を生きた京マチ子さん。

 

映画「羅生門」「源氏物語」など数々の名作に出演されました。

 

憧れのスターとしての華麗な姿は多くの人の記憶に残っています。

 

ご冥福をお祈り申し上げます。