桑田真澄の息子マット「昔」の画像!現在と印象がちがう理由とは

桑田真澄さんの息子マットさんは、昔と現在の画像を比較して、「別人!」と言われることも多いようですね。

 

6月からテレビに出演するかも!と聞いて、マットさんが昔と現在で印象がちがうといわれる理由を調査してみました!

スポンサーリンク

桑田真澄の息子「マット」プロフィール

 

 

桑田真澄さんの息子Matt(マット)さん。本名は桑田将司。

 

1994年7月18日生まれ。

 

すらっと背が高く身長は181cm、 体重は64 kg だそうです。

 

血液型はA型で、洋楽を聴いたり外国の映画を見ることが趣味。

 

色は茶色が好きなんだそうです。

 

ピアノ習い、さらにバイオリン教室にも通っていた経験があるようです。

 

マットさんは桑田真澄さんの息子ですが、野球より音楽が好きなのですね。

 

高校では吹奏楽部に入部し、大学でも音楽を専門に学んでいました。

 

モデルのお仕事開始、その後バラエティ番組などに出演するようになりました。

 

スポンサーリンク

桑田真澄の息子「マット」昔の画像

 

左上は学生で吹奏楽部のころの写真です。

 

その後、右上のようになったそうです。まだ、体つきもしっかりしていますね。

 

こちらは最近の画像。吹奏楽部のころより顔の輪郭が細くなり目が大きくなったようにも見えますね。

 

スポンサーリンク

桑田真澄の息子マット現在とちがう理由

 

マットさんが昔の画像と変わった理由を調べてみました。

ダイエット

 

桑田真澄さんの息子のマットさんは、顔だけでなく学生のときより体全体がスリムになっている印象を受けます。

 

たとえば高校で同じクラスだった女の子と社会人になって再開しても、気づかないことはよくあることです。

 

高校生のときは、ぽっちゃり体系だった子がスリムになっていると、パット見て気づかないことがありますよね。

 

マットさんも顔だけでなく体全体をバランスよくダイエットされたのではないでしょうか。

 

健康的なやせ方なら、お肌の調子も変わってきますよね。

 

メイク

 

高校生の時はすっぴんだった子が大人になって化粧をし始めると、別人に見えることもありますよね。

 

マットさんはInstagram などで化粧品を紹介されているので、メイクにはかなり関心があるようです。

 

最新の化粧品や技術があれば、メイクで別人になることも可能です。

 

日焼け

 

桑田真澄さんの息子マットさんは堀越高等学校に在籍していました。

 

堀越高等学校といえば、甲子園に何度も出場した経験のある強豪校です。

 

マットさんは吹奏楽部だったので、暑い季節に野球応援をして学生時代は特に日焼けしていたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

桑田真澄さんの息子 マットさんが昔の画像と別人に見えるので注目されていますが、女性であれば大人になって「別人のように見える」というのはよくあることです。

 

マットさんはお父さんの桑田真澄さんと二人だけのオフィシャルサイトを作るほど仲良し。

 

あたたかい家族に、お肌つるつるのマットさん。羨ましい限り。

 

マットさんが、テレビに出るのが楽しみです。