【エール】朝ドラに志村けんが登場するシーンは?役名も…≫

宮城まり子の結婚相手(旦那)は誰?吉行淳之介と結婚して子供はいた?

宮城まり子

歌手や女優として活躍した宮城まり子さん。

今年、2020年3月21日に亡くなられたと伝えられました。

宮城まり子さんは今まで、どんな人生を歩んできたのでしょうか?

また、作家の吉行淳之介さんと結婚して子供はいたのでしょうか?

気になることを調べてみました。

スポンサーリンク

宮城まり子のプロフィール

宮城まり子さんとはどのような人物だったのか、プロフィールを調べてみました。

宮城まり子のプロフィール

  • 本 名 :本目 眞理子(読み方 ほんめ まりこ)
  • 生年月日:1927年3月21日
  • 出身地 :東京都大田区

宮城まり子さんは、小学校卒業後に弟と吉本興業に入ったそうです。

  • 1944年 大阪花月劇場で初舞台
  • 1948年 浅草の舞台を経験
  • 1950年 「なやましブギ」でデビュー
  • 『あんたほんとに凄いわね』が初ヒット
  • 1955年 『ガード下の靴みがき』も大ヒット

また、宮城まり子さんは1968年に日本初となる肢体不自由の子どもたちの養護施設を設立。

静岡県掛川市に「ねむの木学園」作りました。

今まで続けていたタレント活動は、事実上引退という形になったそうです。

1977年には、監督として『ねむの木の詩がきこえる』を製作して話題になりました。

 

スポンサーリンク

宮城まり子が亡くなった理由はなぜ?

宮城まり子さんは今現在は、亡くなられています。

2020年3月21日午前6時55分、死因の病名は悪性リンパ腫で旅立たれたそうです。

宮城まり子さんの年齢は93歳。

2018年頃の宮城まり子さんの顔画像はこちら。

宮城まり子さんは、着物の似合う素敵な方ですね。

27日に関係者のみで、お別れの会を開く予定だそうです。

ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

宮城まり子は結婚してる?相手は吉行淳之介?

今まで女優やタレント・事業家として活躍された、宮城まり子さん。

結婚して旦那や子供はいるのか調べてみました。

Wikipediaによると、

作家吉行淳之介と交際し、彼の死までよきパートナー関係(都内の互いの自宅で同居)であった。

と書かれています。

また、吉行淳之介さんのWikipediには

若い頃に結婚した妻の吉行文枝との間に女児が一人いた。

後に別居し、結婚後約10年後に知り合った女優の宮城まり子は生涯に渡り同居した事実上の伴侶となったが、妻は終生離婚に応じなかった。

とあるので、

宮城まり子さんは吉行淳之介さんと同棲はしていたものの、結婚はしていなかったようです

今回調べた限りでは、2人の間には子供も生まれていないようですね。

宮城まり子さんは、生涯独身だったのではないでしょうか。