【エール】朝ドラに志村けんが登場するシーンは?役名も…≫

毛利衛 若い頃の画像や昔のエピソード!性格や人柄は?今現在と比較

宇宙

若い頃は宇宙飛行士で、今現在は科学未来館の館長をつとめる毛利衛さん。

 

昔の毛利衛さんとはどのような人物だったのでしょうか?若い時の毛利衛さんの顔画像や名言やエピソードとは?

 

今現在の毛利衛さんの名前の読み方から性格や人柄、人望なども調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

毛利衛のプロフィール!名前の読み方は?

 

 

日本科学未来館で館長をつとめる毛利衛さん。今現在、展示していたマンモスの毛を持ち出し、注目が集まっています…。

 

毛利衛さんの若い頃からのプロフィールとは?改めて調べてみました。

 

  • 名前 毛利衛(読み方は、もうり まもる)
  • 生年月日 1948年1月29日(2019年12月現在の年齢は71歳)
  • 生まれ/出身地 北海道余市町 

 

毛利衛さんは若い頃、13歳の時にソビエト連邦のボストーク1合が宇宙飛行に成功した際、飛行士のユーリ・ガガーリンが残した名言「地球は青かった」を聞き、宇宙に憧れたというエピソードがあります。

 

その後、毛利衛さんは1966年北海道大学理学部に進学。大学院で研究をおこない修士号を取得しています。

 

南オーストラリア州のフリンダース大学大学院に留学し、毛利衛さんはその大学でも修士号・博士号を取得しています。

 

1980年には実家のある北海道で北海道大学の講師、1982年に助教授となりますが、1983年宇宙開発事業団がスペースシャトルに搭乗する日本人宇宙飛行士を募集。

 

毛利衛さんはその宇宙飛行士に応募して、みごと選出されます。

 

1992年スペースシャトルエンデバーに搭乗科学技術者として乗り話題になりました。毛利衛さんは日本国籍を持っている人物としては初めての宇宙飛行士でした。

 

毛利衛さんの名言「宇宙からは国境線は見えなかった」というコメントも有名です^^

 

宇宙飛行士を引退した毛利衛さん。今現在は日本科学未来館の館長に就任しています。

 

スポンサーリンク

毛利衛の若い頃と現在の画像

 

こちら㊦は若い頃の毛利衛さんの画像ですね~。

 

 

毛利衛さん、若い頃はさわやかなイケメンでかっこいいですね~。

 

こちら㊦が今現在の毛利衛さんです。

 

 

㊤の画像を見ると、今現在の毛利衛さんは顔変わったと感じますね。

 

若い頃より顔がまるくなったというのかな、毛利衛さんの現在の年齢は71歳

 

年齢を考えると毛利衛さんの顔が変化するのも当たり前ですよね。

 

スポンサーリンク

毛利衛の若い頃からの性格や人柄は?

 

 

宇宙飛行士として成功をおさめた毛利衛さん。性格はどんな感じなのでしょうか…?

 

 

毛利衛さんの性格はいい人という声が多いです。

 

 

毛利衛さんの性格占い?も見つけました。

 

毛利衛さんはマイペースなところもあるということでしょうか?毛利衛さんは、職業柄ポジティブな性格のようですね^^

 

さらに毛利衛さんは、すごい学歴や宇宙飛行士として成功もおさめているので、周りからの人望も厚いでしょうね。

 

スポンサーリンク

毛利衛の若い頃と今現在のまとめ

 

 

毛利衛さんの若い頃や今現在について調べてみました。

 

毛利衛さんの性格は、いい人でポジティブな面があるようです。

 

科学未来館展示のマンモスの毛を持ち出したことが話題になっている毛利衛さん。

 

マンモスの毛1本でいろいろなコメントが飛び交いニュースになっているところが、毛利衛さんの凄さを感じますね。

 

若い頃がイケメンといえば、大河ドラマ『麒麟がくる』主演の長谷川博己さんです!

 

 

長谷川博己さんの詳細は「長谷川博己 若い時からイケメンで顔が小さい!」の記事に書いているのでぜひ読んでみてください^^