【2020秋ドラマ】9・10月スタート新番組≫

【6/5スッキリ】虹プロ チームミッション戦の結果&評価に感動!

韓国合宿を行っているガールズグループの発掘オーディション『虹プロジェクト(Nizi Project Part 2)』。

2020年6月5日のスッキリでは、2回目のチームミッション戦の様子が放送されました。

チーム名『IRIS』ことマヤチームのダンスバトル結果やJYパークさんの評価とは?

デビューをかけたニジプロジェクト韓国最終合宿の様子をまとめました!

スポンサーリンク

虹プロジェクトのチームミッション戦『マヤチーム』のメンバー紹介

6月5日のスッキリで放送されたチームバトル。

最初に歌とダンスを披露したのは

マヤチーム『IRIS(アイリス)』

でした。

マヤチームのメンバー

  • マヤ(キューブ2個 最新個人順位1位)
  • ミイヒ(キューブ2個 最新個人順位2位)
  • アカリ(キューブ1個 最新個人順位5位)
  • ユナ(キューブ0個 最新個人順位12位)

リーダーのマヤさんは、前回のチーム対決ミッションで個人順位1位に輝いています。

ユナさんはキューブがないので、今回こそはという気持ちが強いでしょう。

2回目となるチームミッション対決は3チームに分かれてのパフォーマンスとなっています。

虹プロ「2回目チームバトル」ミッション!3チーム分け&メンバー一覧(スッキリ5/29)

 

スポンサーリンク

虹プロジェクトのチームバトル マヤチームの課題曲

虹プロジェクトのチームバトルでは、毎回グループごとに課題曲が違っています。

マヤチームの曲は、感情表現が課題の『Feel Specia』という曲。

JYパークさんが作詞作曲を担当。

人生で困難な時期にある人々を励ますために作られた曲だそうです。

 

スポンサーリンク

虹プロジェクトのチームミッション対決 注目メンバーはユナ

今回のチームミッション対決で注目されたメンバーは

ユナさん

でした。

ユナさんは、歌が上手いのに緊張で実力を発揮できないという悩みがあり、ステージでは声が震えてしまいます。

そのことを東京合宿でJYパークさんから指摘され

歌を上手に歌おうとしなくても上手ですよ

楽な状態に戻ってほしいです

と励まされたものの

前回のチーム対決では再び『残念なパフォーマンスだった』との評価になっていました。

今回のチームミッション対決、ユナさんの評価はどうだったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

虹プロジェクトのチームバトル マヤチームの結果&評価

練習を重ねてステージに立ったマヤチームのメンバー。

ピンクの衣装が似合っていて、歌もダンスもとっても可愛かったです^^

とっても素敵なパフォーマンスで、とても感動させられました。

曲が終わっても…

しばらく言葉がでないJYパークさんでしたが

練習生13人の中で一番気にしていた練習生がいました。

自分が一番うまくやらなければというプレッシャーがあったと思う。

そのプレッシャーが、完全にストレスでよくない状況を引き起こしていたと思います。

しかし、曲が始まったらダンスから全然違いました。

リラックスして大きく上手に踊っていました。

さらに

歌い出したとき、初めて細くて不安定な声ではなく

とても強い声が出ました。

見ていて急に泣きそうになった…と、感動したことを伝えたJYパークさん。

ユナさんにとって嬉しい評価となりました。

そのほか

マヤさんには『本当に美しい』という評価

アカリさんには『今日一番上手だった』という言葉をかけていました。

ただ、

ミイヒさんのパフォーマンスについては『残念だった』とのこと。

ダンスが縮こまっている原因は、プレッシャーでステージを楽しむことができなかったとのこと。

チームのメンバーがミイヒさんに頼ってしまったのかも…と反省する一面もみられました。

今回は、ユナさんの頑張りとメンバーの絆の強さに感動するチームミッション戦となりました。

スッキリ6月5日の放送では『マヤチーム』のステージだったので、2回目のチームバトルの結果はまだ出ていません。

次回、のこり2チームのパフォーマンスは6月11日㈭、12日㈮に放送予定となっています。

どのチームもデビューめざしてがんばってほしいですね!

【関連記事】

虹プロ「2回目チームバトル」ミッション!3チーム分け&メンバー一覧(スッキリ5/29)

虹プロのデビュー合格者を予想!最終審査に残るメンバーは何人?名前も