野坂操寿の死因や病気は何?3代目は誰?娘・恵璃のWikiプロフィールとは

野坂操寿 死因 病気 何 3代目 誰 娘 野坂恵璃 Wikiプロフィール

箏曲家の野坂操寿さんが亡くなられたというニュースがありました。

 

箏曲家の野坂操寿さんの後を継ぐ3代目は誰でしょうか?子供・娘のWiki野坂恵璃(小宮 瑞代)さんのプロフィールとは?

 

野坂操寿さんの死因は何で、なぜ死去したのか病気や病名などを調べてみました。

スポンサーリンク

野坂操寿のプロフィール

 

箏曲家の野坂操寿さんのプロフィールを調べてみました。

 

野坂操寿さんの名前の読み方はのさか そうじゅさんですね。

 

本名は、野坂恵子(のさかけいこ)さんです。

 

野坂操寿さんは1938年4月生まれで、東京都出身です。

 

母親は箏曲家の初代野坂操壽さんで、2代目の野坂操寿さん幼いころから箏曲の指導を受けていたということです。

 

東京芸術大学の大学院に進学、音楽研究科で学び、修士課程を修了しています。

 

野坂操寿さんは1965年に初めてリサイタルを開催。

 

2002年に母親の初代野坂操壽さんが亡くなり、2代目野坂操壽として活動していました。

 

スポンサーリンク

野坂操寿の死因や病気は何?病気の理由はなぜ?

 

 

2019年8月27日午前3時17分に箏曲家の野坂操寿さんは亡くなられました。

 

野坂操寿さんの死因や病名は何?病気になった理由はなぜ?と思い調べてみました。

 

野坂操寿さんの死因となった病名は急性骨髄性白血病ということです。

 

急性骨髄性白血病は血液のがんの1種で、血液を造る骨髄で異常な血液細胞が作られてしまう病気ですね。

 

野坂操寿さんは演奏している姿は若そうに見えますが、81歳だったということです。

 

天国でゆっくり休んでもらいたいですね。野坂操寿さんのご冥福をお祈り致します。

 

スポンサーリンク

野坂操寿の3代目は誰?子供や娘はいる?

 

亡くなられた野坂操寿さんは2代目の箏曲家、野坂操寿さんでした。

 

初代は母親の野坂操寿さんです。

 

ということは・・・3代目は誰か気になって調べてみました。

 

野坂操寿さんの葬儀では、喪主が長男の小宮顕(こみや・けん)さん、長女野坂恵璃(のさか・えり)さんとなっています。

 

長男の小宮顕さんは研修者なのかな・・・?と思いますが詳細は不明です。

 

長女の野坂恵璃さんは箏曲家でリサイタルもされているかたですね。

 

そうすると、3代目は長女の野坂恵璃さんということになるのでしょうか。

 

野坂恵璃さんは、幼いころから祖母(初代の)野坂操壽さんから筝を教えてもらっていてかなりの腕前のようですね。

 

スポンサーリンク

野坂操寿の娘 野坂恵璃のWikiプロフィールとは?

 

 

野坂恵璃さんは、別名で小宮 瑞代(こみや みずよ)さんというお名前もお持ちです。

 

以前は野坂衣里さんとして活動していましたが、現在は野坂恵璃さんという名前に変えられています。

 

野坂恵璃さんはアメリカのバークリー音楽院・ニューイングランド音楽院に留学されていたということです。

 

第3回賢順全国箏曲コンクール奨励賞受賞されています。

 

2007年にセルフプロデュースによるCD「ZUMIK MUSIC」をリリースしています。

 

野坂恵璃さんはライブなど現代的なことにもチャレンジされていて活動の幅が広いですね。

 

伝統と新しいものの融合が面白そうですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

箏曲家の野坂操寿さんの死因や病名は何か調べてみました。

 

野坂操寿さんの死因の病名は急性骨髄性白血病だったということです。

 

野坂操寿さんには娘さんがいて、野坂恵璃さんという名前で活動されています。

 

初代の野坂操寿さんに幼いころから手ほどきを受けていたということなので、野坂恵璃さんが箏曲家として受け継いでいかれるのでしょうね。

 

野坂操寿さんも天国で見守られているでしょうね。ご冥福をお祈りいたします。