【エール】朝ドラに志村けんが登場するシーンは?役名も…≫

大坂なおみ 若い頃の才能が凄い!対戦成績や強さの秘密や画像を調査

テニス

全米オープンでみごと優勝を果たした大坂なおみ選手。

 

大坂なおみさんは子供時代の若い時から才能がひいでていて凄かったそうです。

 

大坂なおみさんの強さの秘密とは何?昔の若い頃の対戦成績や子供時代の画像も調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

大坂なおみ 若い頃からのプロフィール

 

 

2019年日本国籍を取得した女子プロテニスの大坂なおみ選手。

 

大坂なおみさんの若い頃からのプロフィールを改めて調べてみました。

 

  • 名前 大坂なおみ(大坂なおみさんの「坂」は阪ではな「つちへん」の坂です)
  • 生年月日  1997年10月16日 (2019年10月16日現在の年齢は22歳)
  • 出身地 大阪府大阪市中央区
  • 身長 180cm 体重 69㎏
  • 利き手 右
  • 姉 大坂まり(プロテニス)

 

大坂なおみさんの父親はハイチ系アメリカ人で母親は日本人。大坂なおみさんの両親が出会ったのは、母親の実家のある北海道。

 

大坂なおみさんが生まれたのは日本の大阪ですが、3歳のときアメリカに移住しました。

 

大坂なおみさんはフロリダに住んでいて2019年まで日本との2重国籍を持っていましたが、最終的に日本国籍を選びました。

 

スポンサーリンク

大坂なおみ 若い頃のテニスの成績は?

 

 

大坂なおみさんの無名で若い頃のテニスの成績はどうだったのか、気になって調べてみました。

 

大坂なおみさんはまだ無名の子供時代、10才のときに日本のスポーツメーカー『ヨネックス』と契約を結びます。

 

大坂なおみさんの母親がヨネックスの社長へ手紙を書いたことでスポンサー契約が実現しました。

 

  • 2013年 東レ パン パシフィック オープンテニス 予選1回戦敗退
  • 2014年 バンク・オブ・ウエスト・クラッシック 本戦出場
  • 2015年 カンガルーカップ 準決勝
  • 2016年 全豪オープン 本戦3回戦進出

 

大坂なおみさんは無名時代の若い頃から才能を認められ、着々と力をつけてきたといいます。

 

全豪オープンの本戦に出場したときはアメリカのスポンサーからオファーが。

 

アメリカのサポート資金が莫大で好条件だったにもかかわらず、日本を選んだ理由は無名の若い頃からヨネックスが支援を続けてくれたことに感謝しているからなのだそうです。

 

スポンサーリンク

大坂なおみの強さの秘密は何?

 


大坂なおみさんの生い立ちをみると、まわりの人が大坂なおみさんの才能を信じて温かい支援をつづけてくれたことがわかります。

 

大坂なおみさんの若い頃の才能を見抜いたコーチやフロリダにいる家族の励まし事などが、大坂なおみさんの好成績に結び付いていったのかもしれません。

 

とはいえ、メンタル面では時々弱さも目立っていた大坂なおみさん。感情をコントロールするために『セルフトーク』を取り入れているそうです。

 

『セルフトーク』とは、自分が落ち着けるように自ら語りかける手法でメンタルのコントロールができるようになるといいます。

 

『セルフトーク』でメンタルの強化をしたことが、大坂なおみさんの強さの秘密なのかもしれませんね。

 

メンタルといえば…、大坂なおみさんが会見拒否をおこないブーイングがおきたことがありましたね。

 

会見拒否の詳細はこちらをクリックしてください。

 

スポンサーリンク

大坂なおみ 若い頃からの才能が凄い!まとめ

 

 

大坂なおみさんの若い頃のエピソードや成績を調べてみました。

 

大坂なおみさんは10才の若い時から才能が認められて『ヨネックス』とスポンサー契約を結びます。

 

2018年の全米オープンで優勝するまでの道のりは長かったため、大坂なおみさんは若い頃から応援し続けてくれた日本のスポンサーやコーチに感謝しているのだとか。

 

日本国籍を取得した大坂なおみさん。2020年のオリンピックに期待がかかりますね!