【厚労省】加藤大臣の学歴や経歴!嫁についても≫

大谷翔平の2020年の年俸は?推移や今後について予想してみた

大谷翔平

米野球のエンゼルスで活躍している大谷翔平選手。

メジャー3年目となる2020年の年俸はいくらなのでしょうか?

また大谷翔平選手の日ハム時代からの年俸推移も気になるところです。

現在はケガでリハビリ中の大谷選手ですが、

今後復帰すれば、安いと言われている年俸は上がっていくのでしょうか?

年俸予想などをまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

大谷翔平の年俸の推移

 

 

アメリカのエンゼルスに所属している大谷翔平選手の年俸の推移を調べてみました。

大谷翔平選手は2012年18歳のときに、岩手県の花巻高校から日ハムにプロ入りしています。

大谷翔平選手の年俸の推移は㊦のようになっています。

  • プロ1年目の契約金は1億円
  • 2013年1500万円
  • 2014年3000万円
  • 2015年1億円
  • 2016年2億円
  • 2017年2億7000万円

 

2018年に大谷翔平選手は現在のエンゼルスに移籍しました。

大谷選手の移籍により、『エンゼルスから日ハムに、約20億円というポスティングフィーが支払われた』というので大谷選手の凄さがわかりますよね。

エンゼルスでの大谷翔平選手の年俸推移は㊦のようになっています。

  • 2018年54万5000ドル
  • 2019年65万5000ドル

 

2019年の年俸65万5000ドルを日本円に換算してみると約7100万円になるそうです。

これだけ聞くと、日ハム時代よりずいぶん年俸が減ってしまったなぁという印象を受けますが、その理由は何なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

大谷翔平の年俸が減った理由は何?

 

2018年はアメリカンリーグの新人王も獲得した大谷翔平さんが、なぜアメリカでは年俸が下がってしまったのな?と、気になって調べてみました。

するとアメリカにはメジャー契約とマイナー契約があり、契約の面で年俸に差が出たというのがわかりました。

  • メジャー契約…日本球界での1軍選手のようなもの
  • マイナー契約…日本球界での育成選手のようなもの

大谷翔平選手が移籍したのは24歳のとき。大谷選手はメジャーリーグの制度により、メジャー契約ができずマイナー契約での入団となってしまったのですね。

マイナー契約となった背景には…

大谷翔平選手が日本のプロ野球で9年プレーしていないことや、25歳以下でプロの経験が短いことなども含まれていたそう。

その後、大谷選手は2018年にメジャー契約を結んでいますが、3年間は年俸を交渉することができないみたいですね。

エンゼルスとマイナー契約を結んだ大谷翔平選手は、球団から提示される金額をそのまま受け入れることになったというわけです。

日本にいるときより年俸が下がってしまった大谷翔平選手ですが、この制度に納得して「メジャーへの憧れの方が強かった」と語っています。

大谷選手は金銭面より『メジャーに挑戦できる』という、学生時代からの夢がかなうことの方が嬉しかったみたいですね!

大谷選手の年俸の推移を見ると、7100万円は安く感じてしまうかもしれませんが、一般人からするととても多い金額ですよね^^

 

スポンサーリンク

大谷翔平の2020年~今後の年俸予想

 

大谷選手がアメリカでの年俸に納得しているとはいえ…日ハム時代の活躍から考えると約7100万円という年俸は安すぎるのでは?と思ってしまいますよね。

大谷翔平さんの年俸が安いのか高いのか、ざっくりとですが日本人メジャーリーガーの米4年目の年俸を調べてみました。

日本人メジャーリーガーの年俸は?

  • 田中将大の年俸…約22億円
  • ダルビッシュ有の年俸…約10億円
  • 前田健太の年俸…3億2000万円+出来高

前田健太選手は、登板数や球数などによって出来高が加算される仕組みになっています。

3億2000万円+出来高の合計で前田健太選手の年俸は約9億円だそうですよ。前田健太選手の活躍の凄さがわかりますね!

大谷翔平の年俸は安い?今後を予想!

アメリカで活躍する日本メジャーリーガーの年俸と比較すると、大谷翔平選手の約7100万円という金額はやっぱり『安い』と感じますね。

しかし、若い年齢でメジャーに挑戦したした大谷翔平選手。

現在の年俸の低さはマイナー契約によるものなので、今後はかなりの高額年俸が期待できるでしょう。

ちなみに、メジャーリーグ最高年俸はエンゼルスの同僚マイク・トラウトさんで約37億5100万円だそうですね。

(マイク・トラウトさんはヒトの成長ホルモンの使用した?と問題になっていましたが、潔白が証明されたようなので問題ないでしょう)

大谷翔平選手はケガの具合もよくリハビリも順調とのことなので、個人的には、大谷翔平選手の年俸は田中将大さんの年俸の22億円以上の契約になると予想しています!

また二等流の選手は珍しいので、今後は30億円以上の年俸が期待できるかもしれませんね!

大谷翔平の新プランに期待!

二刀流復帰を目指すエンゼルス・大谷翔平投手(25)の起用法に新プランが17日(日本時間18日)、浮上した。

エプラーGMは、大谷が当面は打者としてメジャーの試合に出場しながら、投手としてはマイナーで登板して調整するプランを明かした。

引用元:スポーツ報知

2020年の大谷翔平選手は5月頃からメジャー復帰すると見られています。

さらに、今期の大谷翔平選手起用には新プランも準備されているのだとか^^

2018年には右肘、2019年には左膝を手術している大谷選手。無理しないで二刀流を復活させてほしいですね!