渋野日向子の賞金総額!女王になると特典やメリットは何がある?

ゴルフ

女子ゴルフツアーで賞金女王争いが繰り広げられ渋野日向子さんが注目を浴びていますね。

 

渋野日向子さんの2019年の賞金総額とはいくらなのか気になります。

 

賞金総額がトップで賞金女王になると、どんな特典やメリットがあるのか調べてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

渋野日向子の賞金総額はいくら?

 


女子ゴルフで注目を集めているプロゴルファーの渋野日向子さん。

 

渋野日向子さんの賞金総額を調べてみると、

 

2019年11月24日現在の渋野日向子さんの賞金総額は3位で1億3791万円となっています。

 

現在1位の鈴木愛さんの賞金総額は1億5302万円。

2位の申ジエさんの賞金総額は1億3803円です。

 

いつもかわいい笑顔を見せてくれる渋野日向子さんですが、数々の試合に出場しこれだけの賞金総額を稼ぐということは並大抵のことではありませんよね。

 

攻めのゴルフがかっこいい渋野日向子さん。強い精神力で日々努力をされているということでしょうね。

 

スポンサーリンク

渋野日向子が賞金女王になると特典やメリットは何がある?

 

 

渋野日向子さんの賞金総額は本当に大きな金額。使い道は?と調べてみると…

 

渋野日向子さんはメジャー制覇したとき賞金総額2400万円が入り、セリーヌの財布を購入したと語っていました。

 

ジャージでデパートに財布を買いに行ったというので、渋野日向子さんの飾らない人柄が感じられますね。

 

1つの大会でも2400万円もの収入がある女子ゴルフ。

 

賞金総額で賞金女王に輝いた場合の特典は翌年からの3年間のツアーシード権が獲得できること。

 

女子ゴルフでは公式戦の優勝回数で、2~12年(最大15年)のシード権獲得できるという決まりもあるそうです。

 

さらに女子ツアーでは 通算 30勝以上をあげると永久シード権が与えられるというので、プロゴルファーとしては手に入れたい権利でしょうね。

 

MEMO
プロゴルフの「シード権」とは、ツアー大会などへ参加することができる権利で、獲得すると日本国内のほとんどの大会に出場することができるそうです。

 

 

賞金総額がトップの賞金女王になって「シード権」獲得するメリットとは、

 

翌年以降も大会に出場できる権利が約束されるので、賞金を獲得するチャンスも広がるということ。

 

さらにシード権があれば海外に挑戦したりスイングの調整をしたりすることもできるということです。

 

ゴルフの政界では賞金総額がトップで賞金女王になるというのは、長期的なシード権を獲得するためにとても大切なことなんですね。

 

そのほかに賞金総額がトップで賞金女王になったときのメリットとしては、名誉を手に入れ自信がつくということもあるでしょうね!

 

スポンサーリンク

渋野日向子が賞金総額!女王になる特典やメリットのまとめ

 

渋野日向子さんの賞金総額や賞金女王になるとどんな特典やメリットがあるか調べてみました。

 

渋野日向子さんの現在の賞金総額は1億3791万円で3位。今後、賞金女王になるかどうか期待がかかります。

 

賞金総額がトップで賞金女王になった場合は特典として翌年3年間のシード権が得られるということ。

 

ぜひがんばってもらいたいですね!

 

おすすめ

ゴルフの記事をまとめたページを作っています

気になる記事があればぜひ読んでみてください。

 

⇒ゴルフのまとめページはこちらをクリック