Qちゃんの由来を調査!「おばけのQ太郎」の可愛さとは

「Qちゃん」の愛称で呼ばれるマラソンランナーの高橋尚子さん。

 

名字にも名前にも「Q」の字がないのに、なぜかみんなから「Qちゃん」と呼ばれていますね。

 

このニックネームはアニメ「オバケのQ太郎」から来ているそうですよ。

 

Qちゃんの名前の由来や「オバケのQ太郎」の可愛さについて調べてみました!

スポンサーリンク

Qちゃんの由来「オバケのQ太郎」の可愛いところは?

 

オバケのQ懐かしいですね~

 

子供のころによく見ていたアニメです!有名な漫画家、藤子不二雄先生の作品。

 

体はまっしろのオバケで、頭にある3本の髪の毛とピンクのたらこ唇が印象的でかわいいキャラクターです。

 

ごはんをモリモリ食べるオバケなので「力強い」とか「怖い」イメージかと思うのですが、とーっても優しくて繊細で落ち込んだりもするんです。

 

さらにシャイで言葉で気持ちを伝えることが苦手なんです。

 

可愛いキャラクターなので今も人気です。

 

スポンサーリンク

オバケのQ太郎が放映されていた時期

初期

 

始めは、週刊少年サンデーで漫画の連載が始まりました。

 

 

アニメ化されてテレビで「オバケのQ太郎」が放映されたのは1965年頃だそうです。

 

 

50年以上前のアニメなんですねー。知らなかった!

 

 

(ちなみに高橋尚子さんは1972年生まれなので、まだ生まれていないです!)

 

2回目

 

初期のアニメがかなり好評で、1970年代に2回目のアニメが始まったそうです。

 

高度成長期の日本で三種の神器としてテレビが普及したころだから、視聴率がよかったみたいです。

 

日曜日の19:30~20:00に放映されていたそうなので、ちょうど夕飯の後の家族団らんの時間ですよね!

 

3回目

 

2回目のアニメ化もかなり好評で1980年に3回目の放映がされたそうです。

 

 

誕生日から推測すると高橋尚子さんが見ていたのは、この3回目の放映ということになりそうです。

 

 

この頃は、「ドラえもん」も流行っていた時期ですね。

 

 

「オバケのQ太郎」は、ドラえもんより前から約20年にわたり3回も放映されていたことになります。

 

 

かなり人気があったアニメということですね!

 

スポンサーリンク

QちゃんとオバケのQ太郎の共通点

 

髙橋尚子さんは、陸上の部員歓迎会でオバケのQ太郎の歌を歌ったことから「Qちゃん」と呼ばれるようになったそうです。

 

 

歓迎会ということは、高橋さんより年齢が上の人の前で歌を披露したことになります。

 

 

そこにいた人たちが「オバケのQ太郎」を見て育った年代の人たちだったのでね!

 

 

「懐かしい!」という声もあったのではないでしょうか。

 

 

Q太郎のかわいさと、力強い中にもかわいさのある高橋さんが重なったのでしょう!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

Qちゃんといえば、ショートカットのイメージ。

 

 

「オバケのQ太郎」は髪が3本だけど、髪が少ない、短いという共通点もありますね!

 

 

陸上にはスタミナも必要なので、Qちゃんも栄養バランスを考えながらモリモリ食事をしていたでしょう。

 

 

「Qちゃん」の名前の由来になった「オバケのQ太郎」を調べてみて、3回目の放映を見ていた筆者ももう一度「オバケのQ太郎」が見てみたくなりました!

 

 

レンタルビデオで借りることができるかもしれないので、探してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA