インフルエンザ2019年9月に流行の理由はなぜ?症状や型は何?

インフルエンザ 2019年9月 流行 拡大 理由 なぜ 型 症状 何

まだ9月だというのにインフルエンザが流行しているというニュースがありました。

 

2019年9月にインフルエンザが流行し拡大している理由はなぜでしょうか?

 

インフルエンザの症状や型も調べてみました。

スポンサーリンク

インフルエンザ2019年9月に流行の理由はなぜ?

 

 

インフルエンザは寒い季節に流行することが多いですが、今年はまだ暑い9月から流行しているようですね。

 

インフルエンザが9月に流行る理由は何?と不思議に思って調べてみました。

 

インフルエンザは、9月は通常南半球で流行する時期といことです。

 

夏休みに旅行などで菌が行き来してしまい、日本で夏に流行してしまったのかもしれないという情報がありました。

 

「南半球のオーストラリアとかニュージーランドとかインフルエンザの感染時期。夏休み中に旅行などで行き来があったりすると、感染した人が日本に帰ってくる」(もろの木こどもクリニック 諸岡正史院長)

引用元:中京テレビNEWS

 

インフルエンザが9月に流行っている理由の1つに、夏休みが終わり学校や園などで感染が拡大していることが考えられるそうです。

 

2009年夏にもインフルエンザが流行し、新型インフルエンザが流行っていました。

 

数年に1度の割合で、夏にインフルエンザが流行することがあるようですね。

 

2019年9月にインフルエンザが拡大している確かな理由は、まだわかっていないそうです。

 

スポンサーリンク

インフルエンザ2019年9月の症状や型は何?

 

 

インフルエンザが沖縄を中心に各地で増えているようですね。

 

インフルエンザの症状は、2019年9月は高熱が出る人が多いということです。

 

 実はいま、インフルエンザなどで高熱を出す子どもが増えているといいます。

「(例年であれば)お盆明けは風邪の患者さんは少なく発熱の患者が減っていたが、(ことしは)9月入ってから熱の子が結構増えたなと、倍くらいになっている」(もろの木こどもクリニック 諸岡正史院長)

引用元:中京テレビNEWS

 

インフルエンザは、発熱がなくても感染していることもあるので気を付けておきたいですね。

 

2019年9月にインフルエンザA型にかかったという人もいますが、どのインフルエンザの型が流行っているのかという情報は見つけることができませんでした。

 

今後の情報に気を付けておきたいですね。

 

スポンサーリンク

ニュースや世間の声

 

 

台風の影響が大きい千葉県でも、9月初めに集団感染のニュースがありました。

 

インフルエンザの治療ができているとよいのですが・・・。断水や停電の1日もはやい復旧を祈っています。

 

スポンサーリンク

インフルエンザ2019年9月流行 まとめ

 

 

2019年9月にインフルエンザが流行っているということです。

 

流行の理由はなぜか、確かなことはまだわかっていません。

 

体調が悪いと思ったら医療機関を受診したほうがよさそうです。