『レジ圧』の意味とは何?コンビニのレジ袋有料化で袋詰めに戸惑いの声も

ネットやテレビで『レジ圧』という新しい言葉が話題になっていますね!

『レジ圧』とは何?という部分を調べてみると、

『レジ圧』とは買い物をしたときレジで感じる無言の圧力のことのようですね・・・。

今回は『レジ圧』の意味とは何か?

レジ圧に対する世間の声なども調べてみたので紹介しますね。

スポンサーリンク

レジ圧とは何?

まずはレジ圧とは何か?という意味の部分を調べてみました。

『レジ圧』という言葉・・・朝の情報番組でやっていたみたいです。

レジ袋が有料化になってどうなったのか?というのを検証した結果。

レジ袋が有料になる前と後では、レジでかかる時間が30秒くらい違ったようですね。

『レジ圧』は無言の圧力と書いているので、

レジでモタモタしてしまうとき、後ろに並んでいる人など周りから感じる無言の圧力を指しているようです。

 

スポンサーリンク

コンビニのレジ袋有料化で袋詰めに戸惑いの声も

スーパーではレジで決済を済ませると、袋詰めする専用のサッカー台に移動してエコバッグに詰める、という流れになりますよね。

コンビニの場合は、サッカー台がない場合がほとんどなので、レジ前で袋詰めをすることになります。

コンビニでは、レジ袋が有料化になってから『レジ圧』を感じたり戸惑ったりする人もいるようです。

スポンサーリンク

コンビニで買いものをしたとき・・・

有料のレジ袋を購入するときは、店員さんが商品を詰めてくれるので問題はありません。

しかし持参したエコバッグに商品を入れるとなると

  • レジ袋のときより時間がかかってしまう
  • 自分でエコバッグにいつ商品をいれるのか?
  • 袋詰めを店員さんに頼んでいいのか?

このあたり、戸惑う人が多いようです。

レジを通した商品から、自分でエコバッグに入れていいのかどうか?

代金の支払いが最後になるので、未払いの商品を袋にしまっていいかどうか迷う人が多いようです。

 

スポンサーリンク

『レジ圧』を感じないコンビニもある!?

コンビニによっては、袋詰めスペースを作っているというお店もあるようですね。

袋詰めのできるサッカー台があれば、レジ圧を感じなくてもいいかもしれませんね~。

 

スポンサーリンク

レジ圧に対する世間の声

『レジ圧』について、世間の人はどう見ているのか調べてみました。

『レジ圧』については、いろいろな意見がありそうですね。

エコバッグ利用に慣れてくると、すこしずつ改善されるかもしれませんね。