ルパンの娘はいつから放送?脚本や主演の深田恭子が気になる!

横関大さんのロングセラーの小説「 ルパンの娘」がドラマ化することになりました。

 

「 ルパンの娘」は、泥棒一家の娘と警察一家の息子とのラブコメディです。

 

主演は、以前映画「ヤッターマン」で泥棒ドロンジョを演じた深田恭子さん。

 

深田恭子さんにとっては2度目の「泥棒役」ということになります。

 

ルパンの娘は、いつから放送になるのでしょうか?

 

主要キャストや脚本、見どころも合わせてお伝えします!

スポンサーリンク

ルパンの娘の主要キャスト

 

 

 

泥棒一家の娘「三雲華(みくも はな)」を演じるのは女優の深田恭子さんです。

 

華は家族の誰よりも盗みの才能があるにもかかわらず、 泥棒になることを拒み続けています。

 

華は泥棒になりたくないので、昼間は図書館司書として普通に働いているんです。

 

 

警察一家の息子の「桜庭和馬(さくらば かずま)」を演じるのは瀬戸康史さんです。

 

和馬は華の彼氏で、ふたりは真剣に交際をしています。

 

でも、桜庭和馬は華の家族である泥棒 Lの 一族を捉えたいと考えているんです。

 

警察官として大手柄をあげたいと思っています。

 

 

華の父である「三雲尊(みくもたける)」を演じるのは大物俳優の渡部篤郎さんです。

 

尊は美術品を専門に泥棒するというダンディな男性というところが、渡部さんにぴったりの役ですよね!

 

華の母親役は小沢真珠さんで、宝石を盗むことが専門です。

 

女性は誰だって豪華な宝石が好きですよね。

 

深田恭子さん演じる華はクールですが、小沢真珠さん演じる華の母親はちょっと天然ボケのところがあります。

 

娘と母のボケとツッコみの掛け合いがおもしろそうですね。

 

キャストや衣装については「【ルパンの娘】深田恭子の衣装や仮面のデザインや販売店はどこ?キャストやあらすじも紹介!」の記事にも書いているのでぜひ読んでくださいね!

 

スポンサーリンク

ルパンの娘はいつから放送?

 

 

ルパンの娘は2019年7月11日㈭からの放送になります。

 

毎週木曜日22:00~22:54の予定です。

 

フジテレビ系でスタートします。

 

泥棒スーツに身を包んだ深田恭子さん、とてもセクシーですね。

 

7月11日が待ち遠しいですね。

 

スポンサーリンク

ルパンの娘の脚本について紹介!

 

 

原作はあのロングセラー横関大さんの小説「 ルパンの娘」です。

 

そしてこのドラマ「ルパンの娘」の脚本は徳永雄一さんが書いています。

 

脚本家の徳永雄一さんは2005年のドラマ『電車男』でデビューしました。

 

数々の脚本を手掛け、最近では映画「カイジファイナルゲーム」の脚本も手掛けています。

 

カイジファイナルゲームについては、「」にも書いているのでぜひ読んでくださいね。

 

徳永さんはこのドラマのことを「ルパンの娘は 泥棒VS警察の攻防戦でミステリーあり、アクションあり、さらにミュージカル要素も含んだエンターテイメントの枠を集積したラブコメディ」だといっています。

 

「ルパンの娘」の大まかなあらすじはこんな感じです。

 

泥棒一家の娘、華は恋人の和馬が警察官だと知らずに和馬の実家にあいさつに行きます。

 

そこで和馬が警察官だとわかり、華はあわててしまいます。

 

和馬は華との結婚のために、華の家族を捕まえようとするので関係がめちゃくちゃです。

 

和馬はたびたび悪党に襲われて事件に巻き込まれてしまい、華は和馬を助けるためにやりたくない泥棒の手助けをするというややこしいけど、最高におもしろいストーリーです。

 

聞いているだけでもワクワクしてきますね!

 

 

今回、徳永さんは竹内英樹監督とタッグを組んでいます。

 

この2人は大ヒット中の映画「翔んで埼玉」も作っていて、 今、最も勢いのある脚本家と監督として期待されているんです!

 

さらにプロデューサーの稲葉直人さんと竹内監督のコンビも100億円超えの大ヒットと言われる映画「テルマエロマエ 」を製作した仲なのです!

 

こんなにすごい人たちが作っている「ルパンの娘」なので面白くないはずがありませんよね!

 

主演の深田恭子さんは脚本を読んで「面白さに衝撃を受けてしまった!」 と話しています。

 

さらに「この脚本を映像にしたら、どんなふうになるのか楽しみ!! 」と深田恭子さんが自ら語っているのでスゴイですよね!

 

スポンサーリンク

ルパンの娘の見どころは?

 

ルパンの娘はキャストも豪華で脚本もおもしろそうですよね。

 

その中でも「ルパンの娘」の見どころは、 深田恭子さんと瀬戸康史さんの演技力だと思います。

 

 

2人はドラマ「東京エアポート~東京空港管制保安部~」でも共演していました。

 

東京エアポートのドラマでは、 意見が食い違いぶつかりながらも次第にお互いを認め合う同僚のような役でしたね 。

 

今回は恋人同士ということなので、東京エアポートとは違う一面が見られそうですね!

 

深田恭子さんが、図書館司書という「昼の顔」と、盗みの才能が抜群で血が騒いでしまう「夜の顔」 をどう演じ分けるのか、そこも見どころの1つです!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

泥棒一家の娘 三雲花とピュアな警官 桜庭和馬のラブコメディ「ルパンの娘」を紹介しましたがいかがでしたか?

 

ドラマ「ルパンの娘」は7月11日㈭から毎週木曜日の10:00~10:45放送です。

 

昼と夜の顔を持つ深田恭子さんと、純粋で真っ直ぐな 瀬戸康史さんの演技力が見どころですね!

 

泥棒VS警察ということですが、攻防戦の中にもミュージカルやエンターテイメント要素がたっぷり含まれているようなので、おもしろいドラマになりそうですね

 

2019年の夏ドラマについてのまとめページを作成しています。

以下のリンクから気になる記事がありましたら、ぜひ見ていってください!

2019年の夏ドラマについての記事まとめへ