齋藤飛鳥のメイク道具はこれ!小顔の秘訣や髪型オーダー法も調査

乃木坂46の齋藤飛鳥ちゃん。テレビ番組に出ていると、お肌つるつる!小顔でかわいい!と思ってしまいます。

 

20歳になった飛鳥ちゃんは、どんなメイク道具を使っているのでしょうか?

 

小顔の秘訣や髪型のオーダー方法についても調査しました。

スポンサーリンク

齋藤飛鳥のプロフィール

 

 

1998年8月10日生まれの齋藤飛鳥ちゃん。 身長は158cmで小柄な体格です。

 

以前は154cmとなっていたので、少し背が伸びたようですね。

 

乃木坂46の1期生のオーディションに受かり、活動を続けています。

 

子供の時は、お笑いクラブに所属していたようですよ!

 

 

どうりで、おもしろ可愛い雰囲気なわけですね。

 

スポンサーリンク

齋藤飛鳥のメイク道具を紹介

 

 

齋藤飛鳥ちゃんのメイク道具を調べてみたところ愛用しているコスメはRMKのメイクアップベースとの情報があります。

 

リキッドタイプとジュエルクリーミィファンデーションで自然な雰囲気に仕上げているようです。

 

RMK の化粧品は肌になじみやすく軽い仕上がりになります。

 

年齢的にお肌のトラブルが少ないかと思うので、少量のファンデーションだけでも仕上がりが良さそうですよね。

 


ピンク系のリップを使って明るい印象にしていますね。 RMK には立体的な唇ができるリップジェリーグロスというのがあるので、あすかちゃんはそれを使っているのではないでしょうか。

 

顔の立体感を出すためにチークやハイライトも使っているようです。

 

ハイライトは鼻筋やおでこ、あごに軽くのせているようですよ。

 

スポンサーリンク

齋藤飛鳥の小顔の秘訣とは?

 

テレビで見ていると斎藤飛鳥ちゃんの顔は本当に小さいですよね。

 

調べてみると顔の長さは縦が約18cmだというので、 驚いてしまいます!

 

18cmというと、B5サイズ用紙の横幅くらいです。

 

かなり小さいですね!

 

飛鳥ちゃんは小顔になるようにちゃんと努力されているみたいです。

 

日々の顔のマッサージだけでなく、顔のゆがみを整えてもらうために「小顔整体」に通っているようです。

 

整体に行くと老廃物の流れが良くなり新陳代謝が上がるのですっきりしますね。

 

それでいつもはつらつとした明るい表情なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

齋藤飛鳥の髪型オーダー法は?

 

飛鳥ちゃんは髪型もとっても可愛いですよね!

 

顔の大きさは髪型によっても違って見えると思いませんか?

 

飛鳥ちゃんがしているような顔が髪で隠れるレイヤーの入ったヘアスタイルは小顔効果があります。

 

前髪もあげているより、おろしていた方が顔の面積が狭くなるので小さく見えますよ。

 

ただ前髪を下ろしていると重たく見えるというデメリットがあります。

 

齋藤飛鳥ちゃんは髪型をオーダーするとき、 前髪を軽くすいてもらっているのではないでしょうか。

 

齋藤飛鳥ちゃんと言えばハーフアップヘアが印象的です。

 

レイヤーが入っているのでハーフアップにしたとき横の髪が少し残っていますよ。

 

小顔に見せるためにはヘアカラーも大切です。

 

黒髪は重たく見えてしまいがちです。

 

飛鳥ちゃんのように少し明るめの色にすれば軽い印象になり、さらに小顔効果が期待できます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

齋藤飛鳥ちゃんのメイクや髪型などについてお伝えしましたがいかがでしたか

 

小顔になるためには、ヘアスタイルやメイク道具などもポイントになるのですね。

 

小顔整体も興味深いですね!

 

いろいろな番組に出演されている齋藤飛鳥ちゃん。これからも活躍を楽しみにしています!