【2020秋ドラマ】9・10月スタート新番組≫

坂上どうぶつ王国はどこ?池の名前や建設予定地の場所を調べてみた。

坂上どうぶつ王国 どこ 場所

フジテレビの番組で坂上忍さんが、「どうぶつ王国」建設のための土地を探していましたね。

2020年1月31日放送で土地を購入したという発表があったのですが、場所はどこなのでしょうか?

どうぶつ王国の建設予定地の場所や敷地内の池の名前を調べてみました!

スポンサーリンク

坂上どうぶつ王国とは

動物が大好きな坂上忍さん。坂上どうぶつ王国を作ることになったきっかけは、2018年10月12日に坂上忍さんが「動物王国を作りたい」といったことから始まりました。

資金は坂上さんが自腹で支払うことに。

というのも

坂上忍さんの夢は、動物と一緒に暮らせる「どうぶつ王国」を建設することだったそうです。

「自然を残しつつ土地を購入して、自然保護施設を作る」ことが一番の理想でした。

 

スポンサーリンク

土地探しが難航したことも…

番組の中で『どうぶつ王国』の候補地探すことになりました。

2019年2月、一度は千葉県内の山林に建設を決定したものの、排水がうまくできないとの理由で断念。

いよいよ土地が決まるのかと思った矢先の残念な出来事でしたね。

その後も1年間、土地探しが続いていました。

 

スポンサーリンク

ついに坂上忍が土地を購入!

 

2020年1月31日放送の『坂上どうぶつ王国』で、ついに坂上忍さんが土地を購入したことを発表しました!

坂上忍さんは、その土地を「近所の人(知り合い)に助け船を出して紹介してもらったと言っていました。

 

坂上忍さんが購入した土地の土地の広さは4500坪で、これは東京ドームでは3分の1個分の広さというのでかなり広い土地ですね。

さらに驚くことは、土地の3分の2が『池』なんだそうです。

坂上忍さんはこの池に釣り堀を作って運営費を稼ぐ予定だそう

(釣り堀の料金は一日券で7000円くらいの予定)

また池の中には出島があり、出島も坂上忍さんにとって『魅力』だったようです。

  • 出島のあたりを埋め立てて敷地を広げることもできる
  • 出島に橋を架けて、猫用の猫舎を作ることもできる

というので、猫にとっては楽しくて仕方ない場所になりそうですね!

 

スポンサーリンク

池の歴史がすごい!と判明

番組の収録中、購入した土地のご近所さんに遭遇。

そこで、購入した池が『由緒ある池』だと判明。

  • ウナギ
  • コイ

などが住む、江戸時代から続く由緒ある池だったそうです。

そんな場所を購入するとは、さすが坂上忍さんですね!

 

スポンサーリンク

坂上忍が購入した土地の場所はどこ?

気になるのは坂上忍さんが購入した土地の場所です。

釣り堀ができたらぜひ行ってみたいですね。

今回、坂上忍さんが購入した土地の場所を探してみたところ

かなり前の情報ですが、坂上忍さんは千葉県袖ケ浦市によく通っていたようですね。

土地を購入するとき坂上さんは、「近所の人(知り合い)」に教えてもらったと言っていました。

袖ケ浦市は三井アウトレットパーク木更津の近くなので、東京からも行きやすい場所です。

芸能活動をしている坂上忍さんも訪れやすいですよね。

袖ケ浦市には大きな池も多数あるので、もしかすると坂上どうぶつ王国の場所はこのあたりかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

土地探しが難航していた『坂上どうぶつ王国』。

ついに坂上忍さんが土地を購入しました。

坂上どうぶつ王国建設予定地には、歴史ある池が存在しているのだとか。

坂上どうぶつ王国の場所は公表されていませんが、坂上忍さんが芸能活動をしながら行きやすい場所でしょうね。

※坂上どうぶつ王国の場所が公表されたら、また追記したいと思います。

◆おすすめ記事◆