日本学術会議とは何?わかりやすく簡単にまとめてみた

最近、ニュースなどで話題になっている『日本学術会議』という言葉。

ちょっと難しそうですよね。

  • 日本学術会議とは?
  • 日本学術会議問題とは何?
  • なぜ騒がれているの?

今回は『日本学術会議』問題について、簡単でわかりやすい説明を探してまとめました。

 

スポンサーリンク

 

日本学術会議とは?

ニュースなどで報じられている『日本学術会議』

日本学術会議とは何?という部分を調べてみると

日本学術会議とは『日本の国立アカデミーであり、内閣府の特別の機関の一つ』

となっていますね。(Wikipediaより)

もっと簡単にわかりやすくいうと、

日本学術会議とは、政府に助言する機関のことだそう。

1949年に設立された日本学術会議は「学者の国会」とも呼ばれ、政府から独立した専門家の立場で、社会のさまざまな課題について提言を行う機関だ。現在の会員は210名。任期は6年で、3年ごとに半数が交代する。

(引用元:https://bunshun.jp)

 

 

スポンサーリンク

日本学術会議とは何かわかりやすく!簡単まとめ

見本学術会議とは何か?

  • 1949年に設立
  • 内閣府に属しているが、政府からは独立して活動
  • 幹事会、部、委員会で構成されている
  • 会員は210人
  • 任期6年、3年ごとに半数が交代
  • 再任はできない
  • 定年は70歳
  • 連携している会員は2000人程度
  • 法律によって活動内容が決められている

こんな機関みたいですね。

 

スポンサーリンク

日本学術会議の問題とは何?

今、ニュースなどで話題になっている『日本学術会議の問題』とは何か?

日本学術会議の新たな会員のうち6人について、菅内閣が任命を拒否したことを巡って大きな騒動になっている。

(引用元:ヤフーニュース)

学術会議が総理大臣の菅さんに対して105人を推薦した。

しかし、菅さんに任命されたのは99人だった

105-99=6

なので、6人足りない!ということで、

6人を除外した理由は何ですか?と問われている。

拒否した理由を説明してほしいという声がありました。

 

総理大臣の菅さんは6人除外したことについて

  • 105人の名簿を見ていない
  • 9月28日に見たときは99人になっていた

と説明したそう。

日本学術会議の任命をめぐって、菅総理が105人の推薦者リストを「見ていない」と説明したことについて、学術会議側から「文書の改ざん」や「違法性」の指摘が相次いでいます。

(引用元:https://news.tbs.co.jp)

菅さんが見る前に99人になっているなら、いったい誰が除外したのか?

これは文書改ざんでは?など声あるようです。